be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去のない男

過去のない男 過去のない男
マルック・ペルトラ (2003/09/26)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
ある日列車に揺られ夜のヘルシンキに流れ着いた一人の男。公演のベンチで夜明けを待っていた彼は突然暴漢に襲われ瀕死の重傷を負う。男は病院で奇跡的に意識を取り戻すが、過去の記憶を全て失っていた。身分証もなく自分の名前すらも分からない有様。しかし、幸運にもそんな彼にコンテナで暮らす一家が手を差し伸べ、男は彼らと共に穏やかな生活を送り始める。そして救世軍からスープが振る舞われる金曜日。男はコンテナの主人に連れられ支給場所へとやって来る。そこで男は救世軍の女性イルマと運命的な出会いを果たすのだった…

2002年カンヌでグランプリと主演女優賞を受賞した作品です。
これも公開当時からいろんな方によかったと聞かされていて観たかった作品です。
実はアキ・カウリスマキ監督作って見たことなかったかも・・・(^^ゞ
記憶をなくした男がいろんな周りの人の助けを受けて前向きに生きていき、その生き方が廻りにも影響を与えていくって感じの作品なのですが、普通、記憶をなくした主人公って言うと、その人の過去を探ったり、それによって生じる不都合をクローズアップさせる事が多いと思うのですが、この作品はサスペンスのような展開は一切なく、最初に助けてくれたコンテナに暮らしている家族のお父さんの「過去に生きているわけじゃない。物の名前を知っていれば大丈夫。これから生きるのは未来だから」と言う言葉が全てです。
冒頭、深夜にヘルシンキに着いた男は夜明けを公園で待つ間に暴漢に襲われ瀕死の状態に陥ります。
病院に運ばれたのですが、植物状態になるのならいっそと言う医者に救命器具を外され、死亡します。
え? この人記憶を無くすんじゃなかったの? と思っていたらいきなりガバッと蘇生します(笑)
こういう感じのクスリとする笑いのおこるコメディータッチの作品となっています。
周りの助けてくれる人たちは、決して善人ばかりではないのですが、自分の生活もままならないような低層階級の人たちや、その人たちを支援する救世軍の人たちが主な出演者となっています。
周りの人たちによって仮の名前を付けられるわけでもなく、名前も年齢も何も解らない男はまるでそれが個性のようにさりげない助けを受けながら暮らしていく中で、音楽を通じ、回りをも巻き込んでいくのです。
ある事件をきっかけに彼の過去は判明しますが、その過去に拘らずやはり前を向いて歩いていくのです。
この男は最後まで名前を呼ばれないし、決して積極的に周りを前向きに引っ張っていくわけではなく、どちらかと言うと静かな流れの中で話は展開していきます。
音楽と映像、独特の間がとても心地よい作品となっています。
ハンニバルと名づけられた家主の飼い犬がその男になつく様がなんとも言えず微笑ましかったです。
気軽の見られる、後味のいい作品です。カウリスマキ監督の作品を探してみようと思います♪

監督・製作・脚本:アキ・カウリスマキ
出演:マルック・ペルトラ/カティ・オウティネン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。