be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガタカ 

ガタカ ガタカ
イーサン・ホーク (2006/07/26)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
遺伝子工学が発展した近未来。遺伝子の優劣においてのみ人間を判断し、新生児は受精段階において遺伝子操作を行ない優秀な人材のみ選別されていた。遺伝子操作をされることなく生まれてきたヴィンセントは、出生した瞬間に約30年の寿命と診断され、将来の見込みがない子供として育つ。遺伝子操作を受けた優秀な弟が生まれてからは益々何をやっても弟にかなわず、希望のない人生を送るのです。やがて、ヴィンセントは宇宙飛行士を夢見るようになるが、親にすら希望を断ち切られる有様。ある日、弟との度胸試しに初めて勝ったヴィンセントは家を出、職を転々としながら下級クラスの生活を送った末、宇宙飛行士の施設“ガタカ”の清掃業につく。ある日、闇業者の手配により、事故のため身障者となった元エリートに偽装し、“ガタカ”にエリート社員として潜り込む事に成功するのだが・・・

ジュード出演の映画でいいと聞いていたのに、レンタルでなかったから思い切ってまたもやDVDを未見購入(^^ゞ
恥ずかしながらSFとは知らなかった(笑)
この作品は結構評判がいいようなのでちょっと感想が書きにくいなぁ~(^^ゞ
けど、私の勝手な感想なので好きな方はごめんなさい(と、最初に誤っておこう・笑)
悪くはなかったです。映像も美しかったし、ジュードもユマ・サーマンも綺麗だった♪ 音楽もいいです。
先にいいと言う評判を聞いていたので、どれどれ・・・って構えて観ちゃったのかもしれませんが、突っ込みを入れたい部分が結構多いのですよね、この作品(^^ゞ

***** ネ タ バ レ *****

心臓の持病を抱えているというけどそんな風には見えないし、平気で競泳しちゃうし、血液や尿のすり替えもなんだか稚拙だし(笑)、遺伝子操作が行われるほどの近未来に旧式の車椅子に乗ってるジュードもかわいそうだし、足が悪いのに螺旋階段だし、エレベーターないし(笑)

ただ、そんな社会情勢の中で、不適格と烙印を押されてしまった一人の男が、夢を捨てずに進み続ける姿は希望を与えるのでしょう。
ユマ・サーマンが本当の意味での適格者だったとしたら、この恋愛はなかった様な気がするのですが、それでも検査技師の最後の言葉など、人の顔よりもデータを信頼する人たちの中にも、こんな人もいるんだなぁと感じさせられる作品に仕上がっています。
けど、やっぱりデータが一番だとしても顔は見るよね~、普通(笑)
ジュードとイーサン・ホークじゃ違いすぎません?
あと、ジュードのラスト!! あの美しい姿をあんなふうにしてはいけません。はく製にして取っておかなければ!!(^^ゞ
が、ジュードは適格者側の悲劇。不適格者の烙印を押されて希望を捨てずに生きるか、適格者になって疑問を感じながら生きて、自ら車に飛び込み不適格者になってしまうのか・・・。
肌の色や劣性の部分を受精卵の時点で排除・区別してしまう。。。世界中の人が同じ顔になってしまう日も近い???

監督・脚本:アンドリュー・ニコル
出演:イーサン・ホーク/ユマ・サーマン/アラン・アーキン/ジュード・ロウ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。