be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女を見ればわかること

彼女を見ればわかること 彼女を見ればわかること
キャメロン・ディアス (2002/01/25)
日活

この商品の詳細を見る


ストーリー
ハリウッドを代表する5人の女優が出演したオムニバス風ドラマで、L.A.郊外に住む悩みを抱えた女性たちの日常を5話構成で描く。
主人公は老母を看病する女医。ひとり息子に情愛を注いできたシングルマザー。死の病に侵された恋人と暮らす占い師。不倫中の銀行の女性支店長。盲目の妹をもつ女性刑事、そして、自分の美貌を良く知っている盲目の妹。いずれもが伴侶のいない独身で男に頼らず生きている。傍目には幸せそうにみえる彼女たちだがそれぞれに悩みは深い……。

オムニバス風ではあるんですけど、拘わりがあるようなないような感じで話は進行していきます。
どの彼女を見ても解るとは言えないですけど、解らなくもない話もありました。
観る側の年齢や状況によって解る人もいるのでしょう・・・
はたから見たら普通の暮らしをしていても、中では皆、孤独で色んな悩みを抱えていたりしますよね?
そういう日常を、特に事件が起こるわけではなくただ淡々と描かれていきます。
ただ、女医に拘わる占い師だったり、銀行の女性支店長とかかわるホームレスの女性だったり、少しずつ現実感がないような気もしたんです。
それぞれが男に頼らず生きているとはいえ、それぞれ相手を求めているんです。
女性支店長が病院の帰り道に急に泣き出すシーンは解らなくもないなぁ~と思ったり、女医の日常の中でプッと笑うシーンなんかも本当にごく日常って感じで、結構リアルでした。グレン・クローズが殆ど話をしない部屋の中のシーンでさすがの存在感で、なにかが特別に起こるわけではないのですけど、この話が1番好きでした。
監督は『百年の孤独』のガルシア=マルケスの息子だとか。『百年の孤独』も解るような解らないような話でしたけど、その辺親子なのでしょうかね?(笑)

監督・脚本:ロドリゴ・ガルシア
出演:グレン・クローズ/ホリー・ハンター/キャシー・ベイカー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。