be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花様年華

花様年華 花様年華
トニー・レオン (2004/11/25)
松竹

この商品の詳細を見る


ストーリー
1962年、香港。新聞社の編集者であるチャウ夫妻がアパートに引っ越してきた日、隣の部屋にもチャンが夫と引っ越してきた。
チャンは商社で秘書として働いている。ふたりとも忙しく、夫や妻とはすれ違いが多かった。やがて、チャウは妻がチャンの夫と不倫していることに気づく。怒るチャウは復讐心からチャンに接近するのだが……。

久々の大人の恋愛物語と言ったところでしょうか・・・
この作品でトニー・レオンがカンヌ映画祭の主演男優賞を取っているんですが、私は、マギー・チャンがとてもよかったと思いました。
すぐに(笑)男女の関係になってしまう恋愛モノと違い、意地でもそうならないようにしているのがかえって官能的というのか、例えば、触れそうで触れない指先とか、触れないならちょっと触ってみようとしたり、触れたら触れたで逃げてしまう・・・
なんだか奥ゆかしいじゃないですか?(笑)
室内のシーンと、いつも逢っている人通りの少ない街角と、すれ違う屋台への階段。
風景もなんとなく閉鎖的な感じがして、それが一層秘めた恋愛を引き立たせていると感じました。
もっと悲惨な結末を想像していたのですが、淡々とした流れにはこの結末がやはりフィットするのだと思います。
一つ一つのシーンもとても穏やかで美しい映像で、またまたお気に入りの作品となりました。

監督・製作・脚本:ウォン・カーウァイ
出演:トニー・レオン/マギー・チャン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。