be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみに読む物語

きみに読む物語 スタンダード・エディション きみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング (2005/09/23)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


ストーリー
とある療養施設で暮らす初老の女性。その女性にデュークと名乗る初老の男性がある物語を読み聞かせているのです。
それはアメリカ南部の夏の恋の物語・・・。
1940年。ノースカロライナ州シーブルック。裕福な家族と夏を過ごしにやってきた17歳の少女アリー。
地元の青年ノアは、アリーに一目惚れし、やがて2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのですが、材木工場で働く薄給のノアとの恋愛に反対したアリーの両親に引き裂かれてしまうのですが・・・。

***** ネタバレしてます・ご注意 *****

療養施設で暮らすアルツハイマーの女性にデュークと名乗る初老の男性が「きみに読む物語」。
その物語は1940年、ノースカロライナ州シーブルックに裕福な家族と共に夏の休暇を過ごしにやっていたアリーと地元の青年ノアの恋の物語だったのです。
材木工場で働き、1772年に建てられた家を改装するのが夢だと語るノアはアリーに一目惚れ。
それまでは親の言うとおりに良家の子女としての教育を受けていたアリーはたちまち恋に落ちるのですが、材木工場で薄給で働くノアとの交際を「彼はいい青年だけど屑よ」と反対する両親に阻まれ、引き裂かれてしまうのです。
1年間毎日365通送ったノアの手紙は、アリーの母親に全て抜き取られ歳月が過ぎていき、アリーは傷心の日々を乗り越えて新しい恋を掴みます。今度は裕福な弁護士で両親も手放しで喜ぶのです。
その間ノアは、あの古い家を改装していたのです。
ウエディングドレスを試着していたアリーは、その改装した家の前に佇むノアが掲載された新聞を偶然見てもう1度だけ、とノアの元へ向かうのです。
「それで? アリーはどっちを選んだの?」と聞く初老の女性に優しく続きを読む初老の男性。
いい天気だからと外に出て本を読んでいたら、男性の子供たちがやってきてその初老の女性を紹介します。
穏やかな老後とも言えなくもない平和な光景。

物語の進行と共に、アリーとノアの話であるのが解ってきます。
そのノートは、アルツハイマーになったことが解ったアリーが、忘れないようにと自ら書き綴ったもの。
そのノートをノアが読み聞かせてくれればいつでもノアの元に戻ると・・・。
そして約束どおりちゃんと戻ったアリー。
最後の奇跡と共に、涙なくしては観られませんでした。

結局アリーの選んだ道は愛に溢れる幸せな日々。
優しい子供たちや孫達の様子を見てもそれは解ります。
反対していた両親達がその様子をどのように見ていたのか・・・なんてこともちょっと考えてしまいました(笑)
若い頃の情熱的な恋。だけど、その後の人生の方が長いのですよね。
老いや老後なんて事を考えさせられてしまうけど、本当に素敵な永遠の愛のお話でした。
この映画は女性ファンの方が多いだろうなぁ~(笑)

監督:ニック・カサヴェテス
出演:ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス/ジーナ・ローランズ/ジェームズ・ガーナー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。