be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリング・ミー・ソフトリー

キリング・ミー・ソフトリー キリング・ミー・ソフトリー
ヘザー・グラハム (2006/06/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
ロンドンに住むアメリカ人のアリスは、ウェブサイトの開発を担当するキャリア・ウーマン。同棲中の恋人とそれなりに幸せな毎日を送っていた。しかし、ある朝アリスは出勤途中の交差点で見知らぬ男の視線の前に呆然と立ちつくす。その瞬間、体の中から熱いものがこみ上げてきたアリスは、会社でも男のことが頭から離れない。たまらず、会社を飛び出し男のあとを追うアリス。男と再会すると誘われるままに、男の家でこれまでに味わったことのない激しい愛の営みに溺れる。1度限りと自分に言い聞かせるが、アリスの身体は再び男のもとへと向かってしまう……

正直に言って思っていたよりは面白かったです。
公開当時、観たいとは思っていたのですが、他に観たい映画があったのかとにかくこれまでは手が回らないと思って原作を読んでしまっていたんです。
サスペンスものなのでラストは言いませんが(笑)、そのラストが映画と原作とでは全然違いました。
なので原作を読んでいても結構楽しめたのかもしれません。
原作を読んでいて一番気になっていたのが、このアリスと言う女性は同棲中の彼氏とはとてもうまくいっていたのです。それにも拘わらず、交差点で目があってしまったアダムと言う男性に一目で惹かれてしまい、どうにも自分が止められなくなってしまう…と言うシチュエーションが映画でどのように描かれているのかと言う興味でビデオを借りてきたのですが、どうも映画の方はアリスは前の彼氏を捨てて次に惚れた男に走ったという感じに見えてしまい、せっかくのヘザー・グレアムの体当たりの演技は空回りになってしまったように感じてしまいました。
総体的にはやはり原作の方がいいとは思いましたが、原作の終わりかたというのがちょっと残念な気がしていたので、ラストシーンは私は映画の方がよかったと思います。
チェン・カイコー監督のハリウッド進出第1回作品ということですが、何故に舞台がロンドン??(笑)

監督:チェン・カイコー
出演:ヘザー・グレアム/ジョセフ・ファインズ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。