be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ ギルバート・グレイプ
ジョニー・デップ (2005/08/26)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
主人公の青年ギルバートは生まれてから24年間、故郷の田舎町を出たことがない。過食症のために異様に太った母や、脳に障害を持つやんちゃな弟の面倒をみなければならないからだ。
そんな彼が、キャンピング・カーで旅暮らしを送る少女ベッキーと出会ったことから迎える内面の変化を、さわやかに描出。
家族の強い絆をイヤミなく、ユーモアを交えて描いたタッチにハルストレムの手腕が光る。
J・デップやL・ディカプリオら、若手俳優たちのみずみずしい演技も秀逸。

とにかく俳優陣が素晴らしい! 
なんと言っても特筆すべきはレオナルド・ディカプリオでしょうね~。このハンディキャップの弟という存在がなければ映画自体が成り立たないと言ってもいいほど重要な役柄を本当によく演じています。アカデミー賞の助演男優賞を取ったそうですが納得ですね。
この弟の面倒を見て、過食症の巨大な母の食費を稼ぐためにグチの1つも言わずに日々田舎の町で家族のために働く青年役のジョニー・デップ。彼も殆ど感情を表さず、あまり話さないのに全てを全身で語っていると思います。
ジュリエット・ルイス演じるベッキーと知り合ったことにより段々と内面の変化が生じて、けど、彼の選んだ道を思うとみんな色んな人生背負ってるな~と思います。
話の筋だけを見るととても淋しい家族の話になるかもしれないところですが、とっても後味のよい作品に仕上がっているのは演出がやはりいいからだと思います。
ラスト近くの炎上シーンでは思わずホロリと来ました。。。
清々しいラストシーンを見て、青春映画だったんだなぁ~って改めて感じたりなんかして・・・(^^ゞポリポリ
とにかく1度は見て欲しい作品です。

製作総指揮・監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ジョニー・デップ/ジュリエット・ルイス/メアリー・スティーンバーゲン/レオナルド・ディカプリオ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。