be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日に乾杯!

月曜日に乾杯! 月曜日に乾杯!
ジャック・ビドウ (2004/05/08)
キングレコード

この商品の詳細を見る


ストーリー
フランスの小さな村。ヴァンサンは毎朝5時に起き1時間半かけて勤務先の工場に通っている。単調な仕事の連続で、社内ではタバコも吸えない。また、帰宅しても4人の家族には温かく迎えられず相手にもされないヴァンサン。ある週の始まり月曜日。いつものように出勤した彼は、工場には向かわずふらっと丘に登る。そこで仕事をサボりながら煙突の煙を眺めているうち、突然旅に出ることを思いつく。そして、ヴァンサンはワイン片手にヴェニスヘと向かう。彼はそこで人生を楽しんでいるように見える一人の中年男と親しくなるのだったが…

2002年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)と国際批評家連盟賞をW受賞した作品で、これもよかったとの評判を聞いていた作品です。
クスッと笑いの起こる部分も多く、肩肘張らずに観ることが出来る作品です。
世間のどこにでもいるような一人のお父さん。特に虐げられているというわけではなく、お父さんの存在が空気のようになっているという感じの家庭。
けど、お父さんにしたら、お疲れ様という一言も欲しいだろうし、長い通勤に疲れ、電車を降りてから工場までのホンの一瞬しかタバコをすえない環境など、小さな不満が少しずつ溜まっていったのでしょう。
これは誰の心の中にでもある気持ちだと思います。
そんなにうまくいくか?という突っ込みはこの際置いといて(笑)ふらりと出かけたヴェニスで、好きな絵をスケッチしたり、知り合った人のよい男性と楽しく過ごしたり。
そんな人のよい男性にも自分と同じような生活があることを観たときにヴァンサンは何を感じたのでしょう。
財布を掏られ、成り行きのように船に乗り、世界各地を回り、時々家族に絵葉書を送るヴァンサン。
届く絵葉書を必ず破り捨てる妻。子供が拾ってセロテープで補修するのを知っているかのような流れ作業にも見え、それすらも暖かい気持ちになりました。
連絡もなくいきなり帰った父親に、毎日の仕事から帰ったかのように向かえる家族。
翌日、いつものように早朝から出勤するヴァンサン。だけど、ほんの少し状況が変わり、観ているこっちもほんのり暖かい気持ちを抱くことが出来るのです。
監督の視線が暖かく、押し付けがましくないユニークなキャラクター等、大きな事件は何も起こらないのですが、ゆったり・ほんわか出来る作品です。

監督:オタール・イオセリアーニ 
出演:ジャック・ビドウ/アンヌ・クラヴズ=タルナヴスキ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。