be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GO!GO!L.A.

GO! GO! L.A. デラックス版 GO! GO! L.A. デラックス版
ヴィンセント・ギャロ (2004/06/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
イギリスの片田舎で稼業の葬儀屋を継いだ22歳の青年リチャードが、旅行に来ていたアメリカ人の女優の卵バーバラにひと目ぼれ。彼は仕事も婚約者も捨てて彼女を追ってロスへ向かうが、田舎者の彼はなかなか都会になじめない。やっと見つけたバーバラにも冷たくあしらわれ、落ち込む彼は、クールなギタリスト、モスに気に入られ何かと面倒を見てもらうことになる。
リチャードとバーバラ、彼女の友人とモスのふた組のカップルが巻き起こす奇妙な恋模様を、乾いた笑いのなかに温かさをにじませて描く。 J・デップやA・エーメなどスターの特別出演にも注目。

なかなか笑える映画でした。どっちかというと主演の2人はどうでもいいかも? なんて流れの中でハリウッドを皮肉ってるんですよね。
こういう話を聞くとロバート・アルトマンの『ザ・プレイヤー』を思い出しますけど、これはそのハリウッドにどっぷりと入る前の人たちの話なんです。
女優を目指しているバーバラに訳のわからない監督が、主演が欲しければ自分のものになれと言われたり、脚本家を目指しているリチャードには苦笑しか出ないような脚本の売り込み方をもっともらしく教えたり・・・
とにかくこの映画のポイントはそのハリウッドへの皮肉。そして豪華な俳優人。
ヴィンセント・ギャロは最高に良かったです。
それと、リチャードを導いて(?)いるのが『デッド・マン』のポスターの中のジョニー・デップ(笑)
途中、本当にジョニーはジョニー・デップとして出演しているんですが、これも結構ツボですね。
相変わらず何も情報を仕入れずにジョニー目当てで観たんですけど、青春映画か何かかな?と思っていたんですけど、
いや~~。面白かったです。はい!

監督・脚本:ミカ・カウリスマキ
出演:デヴィッド・テナント/ヴァネッサ・ショウ/ヴィンセント・ギャロ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。