be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーラス

コーラス メモリアル・エディション コーラス メモリアル・エディション
ジェラール・ジュニョ (2005/12/22)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
世界的指揮者ピエール・モランジュは、公演先のNYで母の訃報を聞き故郷へ戻る。葬儀の後ピエールの元に50年ぶりに学校時代の仲間が訪れ1冊の日記を見せるのです。それは彼の生き方を変えてくれた1人の音楽教師の日記だったのです。
終戦後の1949年、まだまだ貧しいフランスの片田舎に「池の底」という名前の寄宿制の学校に音楽教師マチューが赴任してきます。そこには孤児や、素行や家族の問題などで親元を離れた子供たちが生活しており、校長の厳しい体罰のせいもありみな暗い顔をしていたのです。
マチューが赴任したその日にも悪戯が原因で用務員が大怪我をするという事件が起こるのです。
手に負えない子供たちとの日々の関わりの中、何が自分に出来るかと考えたときに歌うことを思いつくのです。

フランスでは、フランス人の7人に1人が観たという社会現象にもなったという本作ですが、どうも子供や動物を使った感動モノというのは苦手意識があるというか、それってずるいでしょ?って思ってしまうのですよね(^^ゞ
泣かせようとか、感動させようと意識していないようにも見える、ある意味淡々とした作りになっていて、そこもお気に入りの理由です。
ジェラール・ジュニョさんの『パティニョールおじさん』も大好きな作品ですが、あの作品も正義のヒーローではないし、レジスタンス活動をしているわけでもない、1人の人間として放っておけない、どちらかというと仕方なく・・・ってところがあったと思うのですが、本作の場合もその辺の雰囲気は似ているような気もします。
熱血教師で悪を正す!って人ではないし、身体を張って子供たちを守るっていうタイプでもないのです。
ホンの悪戯のつもりだったのに結果的に用務員さんに大怪我をさせてしまった少年に対しては、校長に言えば体罰の上反省室に隔離されてしまう。。。
だから校長には言わず、自ら体罰を行います。
勿論殴ったりする訳ではなく、怪我をさせた相手の看病をさせるのです。
ただでさえ家庭の事情等で親元から離された愛に飢えた子供たち。
聞けばそれぞれに将来の子供らしい夢も持っている普通の子供たち。
何か出来ないかと考えたときに替え歌を歌っていたことをきっかけに歌を歌うことを勧め、合唱団を結成するのです。
最初は何か変わった事が起こったという位の興味本位で始めた子供たちも歌うことの楽しさを知っていくのです。
随所に笑える部分も多く、音程な不安定な少年には指揮台という役を命じたり、肩の凝らない楽しい雰囲気も満載です。
噂の天使の歌声の持ち主ジャン=バティスト・モニエ君は、実際サン・マルク少年少女合唱団のソリストでもあるそうですが、勿論演技は初体験。
素晴らしい能力を認められソロのパートを貰うのですが、彼がいなくても合唱が出来るとマチューに突き放され、その後彼にソロを勧めるシーンの嬉しそうな、誇らしげなあの顔はとても印象的でした。
マチューから歌うことの嬉しさを知った瞬間だったのです。

***** ネ タ バ レ *****

ある事件からマチューは退職させられるのですが、誰も見送りに来ない。
寂しそうに学校を後にしようとしたマチューの目の前には無数の紙飛行機。
そこには子供たちの感謝の言葉や、別れの言葉が記載されていたのです。
熱血教師の学園モノなら多くの生徒が走って来て『先生~~!』とか言って抱き合ったり、泣いたりするようなシーンのはず。

その後のシーンも心の暖かくなる素敵なシーンです。
この作品も沢山の人に観て貰いたいなぁと思える作品です。

監督:クリストフ・バラティエ
出演:ジェラール・ジュニョ/フランソワ・ベルレアン/ジャン=バティスト・モニエ/ジャック・ペラン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。