be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コール

コール コール
シャーリーズ・セロン (2004/05/21)
アートポート
この商品の詳細を見る


ストーリー
将来有望な麻酔医ウィルと妻カレン、6歳の娘アビーは幸せな生活を送っていた。ウィルがシアトルへ出張した日にカレンの前に見知らぬ男が現れ、アビーを誘拐したという。
それぞれ別々に監禁し、30分毎の連絡がなければアビーを殺すという。
それまでも完璧なシナリオにより誘拐事件を起こし、誰も傷つけることがなかったが、主犯のジョーはカレンから、アビーが重症の喘息で発作を起こせば死に至る事もあると聞き・・・

シャーリーズ・セロン主演でダコタ・ファニングちゃんが相変わらずの天才子役振りを発揮していると聞き観てみた作品です。
いきなりネタバレです(笑)
この手の作品は観れば楽しめるし、思った以上にダコタ・ファニングが良かったと思うのですが、そもそもこの手の作品に二の足を踏んでしまう原因がこの作品にもたっぷり(笑)
つまり正義は必ず勝つ。
それまでの展開は色々だし、犯人が逃げたり、死んだり、その展開は色々ですけど、正義が必ず勝ってしまうんですよね~。
こう来るんだろうなぁ~と思ったとおりの展開になってしまう。
それがいつも残念で、そのときはハラハラドキドキしながら観ているにも拘らず観終わったら暫くして忘れてしまう(笑)
そんな訳ないでしょ~~?って、一般庶民には考えられない状況で大切な娘を助ける。
辛辣な事言ってますが、結構楽しく観ることが出来ました(笑)

監督:ルイス・マンドーキ
出演:シャーリーズ・セロン/コートニー・ラヴ/スチュアート・タウンゼント/ケヴィン・ベーコン/ダコタ・ファニング他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。