be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のエチュード

恋のエチュード 恋のエチュード
ジャン・グリュオー、シルヴィア・マリオット 他 (2000/02/17)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


ストーリー
イギリス人姉妹のアンとミュリエル。一時クロードと結ばれた姉のアンは、女としての輝きを増し、やがて別の男と旅立って行った。
妹のミュリエルは数年間一心にクロードを愛し続け、二人は長い月日の後始めて結ばれる。
鮮血に染まるシーツ。それから15年…
ミュリエルは結婚し、クロードはかつてなくなったアンと共に通ったロダン美術館を訪れる。ガラスに映る自分の姿。まるで老人のようだ、と彼は1人つぶやく。
19世紀末の美しい美術や衣装も必見の繊細な人間模様を描いた物語。(DVD解説より)

二十世紀初頭が舞台の2人の姉妹と1人の男の愛の話です。
クロードはアンと知り合いお互いに興味を持ったようなのですが、アンは妹のミュリエルを紹介するというのです。
イギリスの海辺の村に招かれたクロードは姉妹達と楽しい時間を過ごす中で、ストイックなミュリエルに惹かれるようになりやがてプロポーズするのですが、親達からの反対に合い、1年間逢うことなく過ごし、その後結婚のことを話し合おうということにされるのです。
パリに戻ったクロードは、多くの女達と遊びの関係を持つ中、一途に思い続けていたミュリエルに別れの手紙を送るのです。
男はそばにいる女性が必要で、女は離れていると思いが募る・・・。解るなぁと1人納得していました。
アンは彫刻の勉強のためパリに出てきてクロードと再開しやがて結ばれるのですが、自由な恋愛を望み他の男性と旅に出てしまうのです。
ミュリエルはクロードを忘れられずに自らの悪癖を告白する日記を送るのです。(こ・これはいったい・・・)
その後、ミュリエルと再開したクロードは、今もミュリエルを愛していることに気がつくのですが、アンがミュリエルにクロードと関係があったことを伝えてしまうのです。
ミュリエルは泣きながらクロードとの別離を決心し、イギリスへと帰って行ったのです。
その後アンが病気で亡くなり、ミュリエルがフランスへ来たときにクロードと再開し、たった1度の関係を結ぶのです。。。
とにかく繊細な心理描写の作品です。それと映像が素晴らしく美しい♪
特にイギリスの田舎の村で過ごすクロードと姉妹の様子は風景も衣装もとても印象的でした。
自らの青春を振り返った小説をクロードが出版するのですが、そのタイトルが男2人と女1人の三角関係を描いた「ジュールとジム」(=突然炎のごとく)なんです。
先に『突然炎のごとく』を観ていて、ちょっぴりほくそえんだりしてました(^^ゞ
最後の15年後。青春の輝くような思い出の中でふと見た鏡に映った自分の老いた姿。
若いときに観るより、やはり色んな経験をしてから観る作品なのかなぁ~と思ったりなんかしました(^^ゞ

監督:フランソワ・トリュフォー
出演:ジャン=ピエール・レオ/キカ・マーカム/ステイシー・テンデター/フィリップ・レオタール他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。