be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココアをありがとう

ココアをありがとう


ストーリー
世界的に高名なピアニストのアンドレは、老舗チョコレート会社の女経営者ミカと再婚し、前妻との間に生まれたギヨームと共に町を見下ろす邸宅に移り住んだ。若い時、一度結婚しながらすぐに離婚してしまったアンドレとミカの再々婚は町の話題になった…

シャブロル監督は70歳を超えていると思いますが、サスペンスと心理描写を巧みに使って、グイグイと引き込んでくれています。
何より、見た目は普通の優しそうな貴婦人に見えるミカ(ユペール)のポーカーフェイス。そして口の端で少し笑う、絶対になりかある!と思わせる表情。 これはユペールさんの抑えた演技が凄いです。
高名なピアニスト、アンドレと、老舗チョコレート会社の経営者ミカは、ミカが18歳の頃結婚していたがすぐに離婚。その後再婚していたアンドレの妻が事故で亡くなり、再婚することになるのです。
前妻の子ギョームもミカの優しさに満足しており、ミカはメイドに任せず自ら家族のためにココアを作り、裕福で幸せそうな家庭を築いていたのです。
そこに子供の頃、病院で取り違えられたかもしれない・・・と、ピアニストを目指すジャンヌがやって来た辺りからどんどん面白くなってきます。
アンドレの前妻はミカとも仲がよかったのですが、夜中に買い忘れた夫の睡眠薬を買いに行く途中事故死してしまうのです。
絶対にミカが何らかの(おそらくは全部・笑)関与があるのは明白なのです。後は心理描写。
ユペールは『レベッカ』の新妻と言うよりはあの不気味な女中。『甘い嘘』のクレマンスって感じの存在です。
ただし、見るからに怪しい存在ではなく、老舗チョコレート会社の経営者で、知的で素敵な女性なのです。

***** ネ タ バ レ *****

前妻に睡眠薬を飲ませたのはアンドレを愛していたからでしょう。それは解かるのです。では、ギョームやジャンヌに睡眠薬を飲ませたのは何故?

自らの出自が関係して、屈折した精神構造を持つミカを演じるユペールは噂どおり、本当に良かったです。
ところで、ジャンヌの恋人役の青年。あれ、誰??(笑)

監督:クロード・シャブロル
出演:イザベル・ユペール/ジャック・デュトロン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。