be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわれゆく女

こわれゆく女

こわれゆく女 / ピーター・フォーク


ストーリー
神経症気味の妻を持て余しながらも、深い愛情から一人で家庭を切り盛りする労働者階級の中年男。彼は市のベテラン水道工事員として、職場でも慕われている。突然の水道のトラブルでしょっちゅう家を空ける夫に、妻の気持ちは次第に昂ぶり、ついに狂気の世界へ足を踏み入れる。彼女もまた、抑えきれない強い愛情から夫を苦しめてしまうのだった。


とにかくジーナ・ローランズの存在感に圧倒される作品です。
『オープニング・ナイト』を観て、ジーナ・ローランズにホレボレしてしまったのですが、本当に素晴らしいの一言!
夫や子供たちを心から愛する妻、その妻を深いところで愛する夫。
綺麗ごとでない、生身の生活や本来ならば隠したり、オブラートに包んでしまうような家庭内の醜い部分までさらけ出してしまう、カサヴェテスの演出。
とにかく観て!!としか言いようがないのですよね。
どんどん壊れていくジーナ・ローランズの様子や、子供たちの様子。
半年間の入院生活から戻った時のジーナ・ローランズとそれを迎えるピーター・フォークの愛の形。
そこに子供たちが一番大事な母親に対する行動など、語りたいけど、うまく説明できないのです。
だから『とにかく観て!!』(笑)
さっき調べたらこのLD、94’に発売だったみたいです。その頃に購入したんですけど、6000円以上したんですよね。2枚に分かれてて、途中で入れ替えしないといけないんです。。。
A面とB面の間も画像が止まるし・・・。カサヴェテスものはやっぱりDVDで観たいです。
この映画は途中で途切れては絶対にいけません(泣)

監督:ジョン・カサヴェテス
出演:ジーナ・ローランズ/ピーター・フォーク他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。