be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマキリな女

カマキリな女 カマキリな女
セシリア・ロス、ロサ・モンテロ 他 (2006/01/13)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


正月をブラジルで迎えようと夫ラマンとバケーション中のルシア。メキシコ空港でトイレに行ったままラマンが忽然と消えてしまい身代金の要求が・・・。
同じアパートの下に住む銃の密輸をし追放されたルシアの親と同世代くらいの老人フェリックスと上の階に住むルチアの子供位の世代の若いミュージシャンアドリアンの助けを得て、夫の行方・失踪の謎を探って行く。

スペインで97年度の売り上げ№2を記録したベストセラー小説の映画化。
『オール・アバウト・マイ・マザー』『ブエノスアイレスの夜』のセシリア・ロスの好演が光るメキシコ・スペイン製作の一風変わったサスペンス作品です。

ジャンルはエロティックサスペンスに入っているようですが、どちらかというと夫の失踪を機に、自らを見つめ直す女性の話といった感じの作品です。
エロティックサスペンスって言っても、確かにセシリア・ロスと若いアドリアンとのそういうシーンはあるけどたいしたシーンではありませんw
世代を超えて協力し合う3人の様子は微笑ましいものがあるし、若いアドリアンとの恋愛を通じての心境の変化や、今まで知らなかった夫の素顔を見つめることによって、妻として、女性としての生き方を見つめ直す・・・といった作品です。
タイトルの『カマキリな女』ってどういう意味だろう?
原題の“LA HIJA DEL CANIBAL”って人食いの娘というような意味で、ルシアの父親はCANIBALという仇名の売れない役者なのですが、これもあまり意味がなさげ(笑)
劇場未公開作品で、セシリア・ロス主演ということでレンタルした作品ですが妙な映画でしたw

監督:アントニオ・セラーノ
出演:セシリア・ロス他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。