be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルメン

carmen. カルメン【完全無修正(R-18)エディション】 carmen. カルメン【完全無修正(R-18)エディション】
パス・ヴェガ (2006/04/28)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


ストーリー
話は、スペイン旅行中の作家プロスペル・メリメが出逢った盗賊の男ホセ。
作家としては本物の盗賊に逢うのは初めてで興味をそそるのですが、また合うことがあったら自分の半生を語ろうと言い、その場を去ります。
そして再開したときにはホセは絞首刑を待つばかりとなっていて、約束どおりその半生を語り始めるのです。。。

フランス人作家プロスペル・メリメの原作『カルメン』を忠実に映画化した作品だそうです。(原作を読んでないから解らないけど・笑)
主演のカルメンは『トーク・トゥ・ハー』で無声映画の女優役をしていたパス・ベガ。
相手役のホセは『10億分の1の男』で強運の男を演じていたレオナルド・スバラグリア。
公開の相当前から予告編を見ていて、この2人が気になって観たいと思っていた作品です。

人生なんて何が起こるか解らない。
一瞬、一瞬を思いっきり思い残すことがないように生きたい!
誰でも思うでしょうけど、こうやって小市民として暮らしていると(笑)先のことを考えてお金を始末するし、健康にも気をつけるし、言いたいことも我慢する(爆)

情熱的に愛する人のために生きるって、羨ましいしかっこいいとも思うけど、絶対に私にはできないなぁ~。
だからこそこの手の作品を好むのでしょうけど(^^ゞ

思っていたよりは淡々としていました。
ジプシーダンサーのはずのカルメンのダンスシーンは一切ないし、18禁だけど、思ったよりはそういうシーンもこんなもんかなぁって程度だったし・・・って、オイ!(笑)
もうねぇ。きわどいシーンを見すぎて、私は麻痺が来ているのかもしれません(^^ゞ
かえってヌードがない作品の方が(精神的な恋愛とか)エロチックに感じたりする昨今(笑)

けど、想像通り主演の2人は大熱演。
パス・ベガは妖艶だったし、レオナルド・スバラグリアはセクシーでした♪
正直に言うと、パス・ベガは本当に綺麗で良かったのですが、このカルメン役、ペネロペ・クルスあたりが演じていたとしたらもっと興行成績が上がったような気がします(^^ゞ

監督:ビセンテ・アランダ
出演:パス・ヴェガ/レオナルド・スバラグリア他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。