be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば美しき人

さらば美しき人 さらば美しき人
シャーロット・ランプリング (2004/12/08)
キングレコード
この商品の詳細を見る


ストーリー
エリザベス朝の劇作家ジョン・フォードの戯曲をもとに、鬼才ジョゼッペ・グリッフィ監督が描く憂愁と絶望の流血劇。
北イタリアのマントバ地方。故郷に帰ったジョバンニは成長した妹のあまりの美しさに息を呑む。禁じられた実の妹への愛・・・。罪の意識に苛まれながらも兄妹は惹かれ合い、燃え上がり、やがて一族を破滅へと追いやる惨劇に導いていく。妹のアナベッラ役を撮影当時20代半ばだったシャーロット・ランプリングが熱演、エンニオ・モリコーネのクラシカルなスコアと名匠ヴィットリオ・ストラーロの流麗なカメラが、凄惨なカタストロフを格調高く運命的なドラマに仕上げた。(DVD解説より)

この作品は好みが分かれると思います。私は好きなのですが・・・(笑)
最初に、テーマが近親相姦であること、後半は血生臭い残酷なシーンがあることをお断りしておきます。(最近の作品と比べればなまっちょろいですが・笑)
北イタリアのマントバ地方。ボローニャでの勉強を終え10年ぶりに故郷に戻ってきたジョバンニ。
そこには目を見張る程美しい女性がいたのです。一瞬で心を奪われたジョバンニは、それが実妹アナベッラであると知った時に狂おしい気持ちを抱きます。
実の妹を愛するわけにはいかないと自戒し、自らを痛めつけて諦めようとするのですが、その思いは募るばかり。
一方美しいアナベッラの元には縁談の話が次々と舞い込むのですが、片っ端から断ってしまうのです。アナベッラも兄を慕い、好きだと言う気持ちも言葉も飲み込んでいたのです。
やがて2人の思いは抑えられなくなるのですが、隠し通し、2人にとっては唯一幸せな日々が訪れるのですが、アナベッラの妊娠により破滅へと進んでいくのです。
ヴィスコンティが、アラン・ドロンとロミー・シュナイダー主演で、舞台の演出をしたのは聞いて知っていたのですが、完全映画化を希望していたそうです。
3時間か4時間の超大作としてのヴィスコンティの作品も観てみたかったです。(もっと悲惨で、どんよりしそうな気もしますが・・・笑)
一瞬で心惹かれる気持ちが納得できるランプリングの美しさは目を見張ります。
その後、妊娠を隠し、貴族のソランゾの求婚を受けるのですが、頑固に寝室を共にすることを拒み、やがて妊娠が知れてしまうのです。
その際のランプリングがまた凄い!! 唯一愛した実兄への狂おしいまでの思い。。。
ソランゾから一族を集めた晩餐会の招待を受けたジョバンニは全てがバレたことを察し、アナベッラとの愛を誓った剣を片手に晩餐会へ向かうのです。
特筆すべきはその映像美。ヴィットリオ・ストラーロの撮影で、ヴィスコンティの演出のこの作品を観たいという叶わぬ思いを今も抱いています。

監督:ジュゼッペ・パトローニ・グリッフィ
出演:オリヴァー・トビアス/シャーロット・ランプリング他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。