be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・セル

ザ・セル ザ・セル
ジェニファー・ロペス (2004/06/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
シカゴ郊外にあるキャンベル研究所。若き心理学者キャサリンは人間の潜在意識や夢の中に入り込む技術を研究していた。
そんな彼女のもとに、ガラス張りのセル(独房)に女性を閉じ込め溺死する姿を見て性的快楽を得る殺人鬼の心の中を覗いて欲しいという依頼が舞い込む……。

賛否両論のある作品で興味深々。
で、結果から言うと私としては結構好きな作品の部類に入りました。
最初、少年の治療を行なっているあたりでは話が見えなくて、もう1つの話として女性を溺死させる性的快楽殺人鬼の犯行現場といつどんな風に絡まっていくんだろう? という感じで見ていました。
この殺人鬼は飼い犬から、いとも簡単につかまってしまうんですけど、犯人は誰かという話ではなく、殺人の動機も含め、心理学者キャサリンがこの犯人の意識の中に入りこんで、最後の被害者の女性の監禁場所を探るのが大きな目的となります。

相手は分裂病のサイコ殺人鬼。
半端な相手ではなく、キャサリンは犯人の意識の中で現実と区別がつかなくなって行き、犯人を追うFBI捜査官が同じように意識の中に入りこみキャサリンを助けに(=最後の被害者の居場所を突き止めに)行くことになるのですが、よく宇宙でロケットなんかがワープするときのような映像をうまく使っていて見ているこっちもちょっと気持ちが悪くなるような感触を持ちました。
映像や衣装などもとても綺麗で、要するに夢のような話なので何でもありって感じなのも良かったと思います。
グロいシーンが結構あるのでその手は苦手って人はちょっと駄目かもしれません。

監督:ターセム・シン
出演:ジェニファー・ロペス/ヴィンス・ヴォーン他


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。