be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレット・ウィンドウ

シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ (2005/04/22)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
妻の浮気が原因で離婚調停中の作家、モートは湖畔の別荘で執筆活動をしていた。ある日、シューターと名乗る男が自分の作品を盗作したと言いがかりを付けてくる。全然取り合わなかったモートだったが、シューターの行動はどんどんエスカレートしてゆき、飼い犬や離婚調停中の妻の周辺にも危険が及んでくるのだが・・・

スティーブン・キングの原作『秘密の窓、秘密の庭』を読んでいたので、内容は知っていたのですが、それをどういう風にジョニーが演じているのか・・・と相当前から楽しみにしていた作品です。
サスペンス色が強くなっているので、原作を読んでいない人は(私もネタバレはしませんけど)一切の情報なしに楽しまれることをお薦めします。
一言で言ってジョニー堪能映画です♪ 
殆どジョニーが出っ放しで、いろんなジョニーの表情を楽しむ作品なのです(笑)
ジョニー演じるモートは妻の浮気が原因で離婚調停中。湖畔の別荘で一人執筆活動をしている作家です。が、筆は進まず、汚れた部屋に、破れたものを着て、汚いソファーで寝てばかり。とてもすさんだ生活を送っているのです。
ある日、シューターと名乗る男が、過去に自分の書いた作品を盗作しただろうと言いがかりを付けにやってきます。これがジョン・タトゥーロ。実に存在感があり、不気味です。
その元になる原稿をおいていくのですが、モートは一切取り合わなかったのです。ところがこのシューターが執拗に押しかけ、モートだけでなく、飼い犬や別居中の妻の周辺にも不穏な空気が流れていくのです。
盗作した覚えはない、が、その証拠が手元からどんどんなくなってしまい、モートは追い詰められていくのですが・・・。

***** ネ タ バ レ *****

正直に言って、原作を読んで大好きな作品だったし、それをジョニーが演じると言うことで期待が相当大きかったのです。
まず、冒頭にジョニーのドアップ。車で駆け付けるモーテル。浮気中の妻。その際、モートの頭の中で響く声。あれはマズイ(笑)冒頭にネタバレしているようなものです。
伏線を張ったのでしょうが、その一瞬の後、半年後の湖畔のモート。それなら最初から美しい湖畔の映像から始まったほうが、その後の展開との対比になるんじゃ・・・・なんて偉そうに言っときます(^^ゞ

原作では飼い犬ではなく飼い猫がかわいそうなことに・・・(>_<)
それとラストはまるで違います。
原作もいいけど、映画の方の終り方も面白かったですよ~~~。

監督・脚本:デヴィッド・コープ 
出演:ジョニー・デップ/ジョン・タトゥーロ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。