be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになるためのイタリア語講座

幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版 幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版
アンダース・W・ベアテルセン (2004/09/03)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
デンマーク・コペンハーゲンの小さな町で、仕事や家族・恋愛等、それぞれの悩みを抱えた男女が、町営のイタリア語講座に通ううち連帯感や希望を抱いていく大人の恋愛をドグマの手法で描く作品です。

昔、「平凡な人生を送りたくない」なんて言った時に「平凡とか普通って難しいんだよ」と言っていた母の言葉を思い出しました。
妻を亡くしたばかりの新任牧師アンドレアスがコペンハーゲンの小さな町にやってきます。前任牧師の辛らつな言葉や、うまくいかない説教に苦悩しています。
その宿泊先の親切な案内係ヨーゲンは、上司から親友ハルを首にするように言われ苦悩。
偏屈な父親と、何をしてもうまくこなせないことを悩んでいるパン屋の店員オリンピア。
アルコール依存症で入院中の母に手を焼く美容師のカーレン。
前半は平凡や普通に生きていけない孤独な人たちが描かれ、その後イタリア語講座に顔をそろえる頃から事態が段々好転していくのです。
公開当時なんとしても観に行こうと思っていたのに結局また得意の未見購入でした(^^ゞ
ドグマの作品ですが、聞いていたよりは手持ちカメラのブレも気にならなかったし、イタリア語講座の様子などは臨場感があり、これもドグマ大成功の作品の一つだと思います。
それぞれ悩みを抱えているのですが、その殆どが悩みの種がなくなる=死というのが安易な気も・・・(笑)
ただ、そんなことは気にならないし「一人は慣れてるから・・・」と言う台詞が数回出てくるのですが、本来抱えていた悩みも孤独でなければ違った道があったように感じます。
イタリア語講座で知り合い、講師の急病により妙な連帯感から急速に親しくなっていき、そこに若くはない大人たちの恋愛模様も描かれ、後半の講座の仲間とのヴェニス旅行の、それまでとは色彩も雰囲気も違う展開に観ているこっちもニコニコ。
優しく暖かい気持ちになれる大人のラブストーリーです。
ラストのエンドクレジットもドグマならでは。観終わって笑顔になっていそうな素敵な作品です。

監督:ロネ・シェルフィグ 
出演:アンダース・W・ベアテルセン/ピーター・ガンツェラー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。