be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の貴婦人

地獄の貴婦人 地獄の貴婦人
ロミー・シュナイダー (2005/01/26)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
主人公の弁護士の裏の顔は、二人の女性と暮らす保険金詐欺の常習者だった。彼は病弱なカモを選んでは保険に入らせ、死を待って保険金を獲るという手口で、金を稼いでいた。そして、健康診断の身代わりに仕立てた男が脅迫してきたとき、彼はためらわずこれを殺してしまう……

友人からこの作品のことを教えてもらったのですが、ロミー・シュナイダーやミシェル・ピッコリさんの出演と言うことで興味を持ち、ご好意により観ることが出来た作品です。
フィロメーヌ・シュミット(ロミー)が家政婦の職をなくしたときに世話になった弁護士のジョルジュ・サレ(ピッコリ)。
著名な弁護士だけど実は相当な悪党。
フィロメーヌを情婦とし、フィロメーヌの妹カトリーヌを呼び寄せ、その妹と病弱な男を結婚させ保険金詐欺を働く。その後は妹も情婦として一緒に暮らし始めるのです。
妹の夫が保険に加入する際、身代わりとなって健康診断を受けた男が保険金詐欺と知り、分け前の要求をしてきたとき、2人の情婦と共にあっさりとその情婦ごと殺してしまうのです。
姉も妹も結婚しては夫の葬式に立ち会う。最初はフランス映画らしいブラック・コメディのようでニヤリと笑ったりしながら観ていたのですが、ここからは様相が変わってきます。
その2人の始末をするために取った行動が凄い。広い庭に穴を掘って埋めときゃいいのに(笑)バスタブに硫酸を入れてなんと溶かしてしまうのです。
その後解けたモノをバケツに入れて庭に運ぶと言う行動を延々と見せられているあたりはさすがの私もちょっと不快で早送り(^^ゞ
その後、妹に保険を掛け妹の身代わりとして、病弱で身寄りのないマガリを連れてくるのです。
早く病死するようにと、毎日連れ回し、カトリーヌには同性愛の相手をさせるのですが、マガリは衰弱するどころかどんどん健康を回復していくのです。
その後、妹カトリーヌが死亡するのですが、自殺? いや、やっぱりあの方が・・・?
最後にまたもや結婚式のシーンがあるのですが、ある意味このシーンがいちばん怖いかも?(笑)
音楽がモリコーネでよかったし、映画もなかなかのドラマなのですが、何でこのような映画を?と、思ったら実話を元にした映画だとか?(^^ゞ
ゲロゲロ~~~(笑)
お薦め度はとても難しいので今回はパス(笑) 私はこの映画を観られたことで大満足してますがw

監督:フランシス・ジロー
出演:ミシェル・ピッコリ/ロミー・シュナイダー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。