be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シッピング・ニュース

シッピング・ニュース 特別版 シッピング・ニュース 特別版
ケヴィン・スペイシー (2002/08/02)
アスミック
この商品の詳細を見る


ストーリー
新聞社に勤めるクオイルは、父親の厳しい教育がトラウマとなって自分の殻に閉じこもる孤独な男となってしまった。そんな彼は、美しい女性ペタルと出会い初めての幸せを味わう。結婚もし、女の子も生まれるが、ペタルは娘をほったらかし、若い男と遊んでばかり。そして、ある日、突然に娘を連れ去り、男とともに家を出ていってしまう。次にクオイルのもとに届いた知らせは、ペタルの交通事故死と、彼女が娘を養子として売り飛ばそうとしていた事実だった。失意のクオイルは人生をやり直すため、娘を連れ、父の故郷ニューファンドランド島へと向かうのだったが……

クオイル(ケヴィン・スペイシー)は「泳ぎを覚えろ」と父親から池に突き落とされて以来、自閉気味の人生を歩んできた男。仕事を転々とし、一目ぼれして結婚したペタル(ケイト・ブランシェット)は男と出奔し、あげくに事故死。しかも娘を養子として売り飛ばそうとしていたような女。それでも愛していたのだからこの結婚も大失敗。失意の環境を変えるべく父親の妹アグニス(ジュディ・デンチ)の後をついて幼い娘バニーの手を引き一族の故郷ニューファンドランド島を訪れます。
クオイルは地元新聞社に紛れ込み、上司に嫌がらせを受けながらコラムニストとして腕を上げることや、訳ありげな子連れの美女ウェイヴィ(ジュリアン・ムーア)に恋をすることで、やがてクオイルはどんどん変わって行きます。
アグニスの過去や故郷の島のエピソードなどや、ジュディ・デンチ等役者陣も素晴らしいし、陰影がはっきりしていて景色も綺麗だし、物語も悪くないのですが、何故でしょう・・・あまり印象に残らない作品になってしまいました。本当に何故でしょう・・・。
ハルムストレム監督の映画は『サイダーハウス・ルール』も『ショコラ』も好きだったので、これもDVDを購入しようかと思っていたのですが、まだ観ていなかったのでレンタルしてから・・・と思っていたのですが・・・

***** ネ タ バ レ *****

ケヴィン・スペイシーも本当に良かったんですが、この役柄にはひょっとしてミスキャストだったのかもしれません・・・
っていうか、フィットしなかった原因をケヴィン・スペイシーに押し付ける私(笑)

とにかく話自体は本当に良かったし、やっぱり原作を読んで観ようと思います。

監督:ラッセ・ハルストレム 
出演:ケヴィン・スペイシー/ジュリアン・ムーア/ジュディ・デンチ/ケイト・ブランシェット他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。