be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シビラの悪戯

シビラの悪戯 シビラの悪戯
ニノ・クヒアニチェ (2002/04/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
グルジア出身の女性監督ナナ・ジョルジャーゼが、母国グルジアの田舎町を舞台に、バカンスにやってきた同い年の美少女に淡い恋心を抱く14歳の少年のひと夏の出来事を詩情豊かに綴ったドラマ。重いテーマを内包しつつもどこかユーモラスで寓話的なテイストが感じられる爽やかな仕上がり。中でも、シビラを演じた新人ニノ・クヒアニチェの美しさが鮮烈な印象を残す。
夏休み。コーカサスの山々に囲まれたグルジアの小さなその村は「エマニアル夫人」の初めての上映を前にどこか落ち着かない。そんなある日、この村に14歳の少女シビラがやってきた。村に暮らす同い年の少年ミッキーは美しく自由奔放なシビラに一目惚れしてしまう。しかしシビラのほうは、妻のいないミッキーの父親アレクサンドルに恋してしまったのだった……。

R指定なのは14歳の少女が41歳の男性に迫る様子が過激ということなのでしょうか?
不思議な感覚の映画でした。
田舎町に自由奔放で美しい少女シビラがやってきて、ミッキーは下痢をするほど(笑)一目惚れしてしまいます。シビラは増せた女の子で同世代の少年ではなく、そのミッキーの父親に恋をしてしまいます。もちろんミッキーの父親アレクサンドルは息子と同じ歳の少女を女性として見るわけがないのですけど、シビルに惚れてしまったミッキーはそうとは思わないし、シビラは女として見て欲しいわけです。
話はこの三角関係(?)が軸なんですけど、この田舎町、全員が少しずつおかしいんです(笑)
軍人の妻は村中の男と関係を持つような好色な女性でもちろんアレクサンドルもご相伴にあずかります(笑)
『エマニュエル夫人』の上映後、村人達は刺激されたのか、それぞれその手の色んな事件を起こすんですけど、どれもこれも少しずつ滑稽で(笑)
ジャンルはコメディーか?って疑ったほどです。きっと好き嫌いの分かれる映画でしょうね。

監督:ナナ・ジョルジャーゼ 
出演:ニノ・クヒアニチェ/シャルヴァ・イアシュヴィリ他

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.12/26 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。