be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプー台のむこうに

BLOW DRY シャンプー台のむこうに BLOW DRY シャンプー台のむこうに
ジョシュ・ハートネット (2003/04/25)
東宝
この商品の詳細を見る


ストーリー
イギリスの田舎町ヨークシャーのキースリー。普段は静かなこの町がにわかに騒がしくなってきた。なんとこの町で全英ヘアドレッサー選手権が開催されることになったのだ。バイト先の葬儀場で死体相手にカットの練習に励むブライアンはこの絶好のチャンスに気合い十分。一方、ブライアンの父でかつてこの大会で2連覇を果たしたフィルはまったく乗り気じゃない。というのも3連覇のかかった10年前、妻のシェリーがヘア・モデルのサンドラと恋に落ち家出してしまって以来気力をなくし、田舎理髪店のしがないオヤジに成り下がってしまったのだった。そこへ、家出した妻シェリーがやってきて、サンドラも含めた“家族”で大会に出場しようと持ちかけるのだった……

『パール・ハーバー』で人気のジョシュ・ハートネットの映画のような印象を受けますが、違います(笑)
確かにジョシュは出てますけど、この映画はカリスマ美容師といわれた夫婦が、10年前にヘアドレッサー選手権の3連覇の準備中に、妻のシェリーがモデルのサンドラと駆け落ちしてしまい、以後しがない田舎のバーバーの親父になってしまったフィルとの関係が主な軸になってます。
ジョシュはその夫婦の子供で、父のバーバーを手伝っていているのです。
田舎町のキースリーという所に町興しの一貫で全英ヘアドレッサー選手権が行われる事になり、末期ガンだと告知されたシェリーが、サンドラや夫・息子と一緒に出ようと言い出したあたりの設定には、まぁコメディーだし・・・と言う事で(笑)
見応えがあったのがこのヘアドレッサー選手権の様子。斬新な髪型にはそれだけでほぉ~~と見惚れるような感じでした。
この選手権に頑固親父のフィルがいつ出てくるのか? というところとがこの映画の見所でしょうね。
随所にプッと吹き出す場面や、展開が前もって読める面白さもあり、これは想像以上に面白かったです。
アラン・リックマンがよかったですね。それとサンドラ役のレイチェル・グリフィスがなんともいいんです。レイチェル・リー・クックも可愛かったです。

監督:パディ・ブレスナック 
出演:ジョシュ・ハートネット/アラン・リックマン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。