be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処刑人

処刑人 処刑人
ショーン・パトリック・フラナリー (2001/06/08)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
敬虔な二人の兄弟が悪人を処刑せよとの神の啓示を受け、その通り行動するバイオレンス・アクション。
サウスボストンに住むコナーとマーフィーのマクマナス兄弟。
二人は行きつけのバーでロシアン・マフィアとトラブルを起こし、自宅を襲撃され相手を殺してしてしまう。
事件は正当防衛が認められ無事釈放されるが、留置場の中で彼らは、神から“悪人を処刑せよ”との啓示を受けていた。
出所した兄弟は早速大量の武器を調達し、ロシアン・マフィアのボスが集まるホテルへ向かう……


デフォーが目当てで見たんですが、1回目を観た時はかなりショックでした(爆)
一体どうしちゃったの? デフォーちゃん・・・・( ̄_ ̄|||) で、観ているうちにはまっていく私を発見。(笑)
途中からは期待すらしてしまいました。 色んな意味で面白い映画だと思います。とにかく美形兄弟は必見! 
特に兄はタイプ(。-_-。)ポッ っと、冷静に・・・・(爆)
ま。簡単言えば、神の暗示を受けて(?)悪人を処刑するってことなんでしょうけど、撮り方も面白いんです。
1つの事件を起こそうと突入した時点で犯行後の場面に変わるんですね。死体がゴロゴロ。
で、敏腕FBI捜査官のデフォーの推理がぴったりとマッチするわけです。
そのあとに犯行の一部始終を見せてくれるんですが、その場面の変わり方がTV的って感じで、それがスピード感を出しているようです。
バイオレンス・アクションなんでしょうけど、なぜかコミカル(爆) 
ただ、私的には、ラストシーンがちょこっと不満なんで☆3つ。法廷のシーンの後はいらない気がします。
あの法廷シーンの後にエンドロールがいきなり入って、バリバリのハードロックでもかかったら痛快!! って☆5つにした気がします(爆)

監督:トロイ・ダフィー 
出演:ウィレム・デフォー/ショーン・パトリック・フラナリー/ノーマン・リーダス他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。