be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック療法

ショック療法 ショック療法
ミシェル・デュショーソワ (2001/12/21)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る


ストーリー
36歳のエレーヌ(ジラルド)は、美しく成功も収めた女性だったが、ボーイフレンドが若い女性に奪われ自らの老いを感じたことにより疲れ果てて、友人の勧めでDr.デビレ(ドロン)のサナトリュームにやってきた。Dr.デビレは大都会のリズムに疲れ果てた患者にエネルギーと活力を取り戻させる術を心得た名医という評判だった。事実、治療を受けてからはエレーヌも活気を取り戻しつつあったのだが・・・。

ヴィスコンティの『若者のすべて』でも共演のアラン・ドロンとアニー・ジラルド。
監督が変われば色々と変わる・・・って言うか、12年後の作品なのですねぇ。
うわさのアラン・ドロンの全裸はしっかりとボカシが入ってました(逆に最近珍しくて新鮮だったり・笑)。

誰でもが望む若返りw
お金の許す限り(最も余裕のない人にはそれもまた叶わぬ夢ってのも悲しいけどw)のんびりと浜辺で全裸で戯れ、時々注射を打って、自然食を食べる。
ハリのある肌や健康な身体を患者に与えるために、Dr.デビレは実は裏の顔を持っていたって感じの話です。

なんだか多重人格者のようなドロンが見ものだって話を聞いた気がしたんだけど、人格が変わるわけではなく、優しそうな表情の裏には思わぬ性格を隠していましたよ、って感じです。
若いのにこれだけの財を築いたんだもの、何かよからぬ事をしているでしょう。

けど、若い青年の鋭気(生気)を吸い取って若返った気分になるとかって冗談は言うけど、生血を吸うとホントに元気になったりするのでしょうかぁ??(^^ゞ
こっそり試して。。。。ボソッ(笑)

監督・製作・脚本がアラン・ジェシュア
出演:アラン・ドロン/アニー・ジラルド他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。