be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッジオを求めて

タッジオを求めて

タッジオを求めて / ルキノ・ヴィスコンティ

ストーリー
『ベニスに死す』での重要な役であるヴィスコンティのイメージどおりのタッジオを求めて、ヨーロッパ中をオーディションして回るヴィスコンティの様子を描くドキュメンタリー。



イタリアのTVで放映された番組のようです。『ベニスに死す』のDVDが出たら特典映像として入るだろうと思われるようなメイキング映像となっています。
原作にあるアッシェンバッハが完全に美しいと感じた少年。
もっとも高貴な時代に出来たギリシャの彫像を思わせる=蒼白で、上品に表情の閉ざされた顔、蜜色の捲毛にとりまかれた顔、まっすぐにとおった鼻とかわいい口をもった顔、やさしい神々しいまじめさを浮かべている顔
イタリアには金髪碧眼の少年が見つからず、ヨーロッパ中をオーディションして回るのです。
沢山の少年の中にイメージどおりの少年が見つからなかった中で、ビョルン・アンドレンセンと出会うのですが、その時点では相当な興味を示しながらもまだオーディションの旅を続けていくのです。
タッジオには少し大きすぎると言うイメージがヴィスコンティにはあったようです。
最後にヴィスコンティの一行はベニスを訪れるのですが、アッシェンバッハがタッジオを追いかけていく町並みにヴィスコンティが立っているというのもとても興味深い映像に感じました(^^ゞ
ラストにオーディション時に撮影した(と思われる)ビョルン・アンドレンセンの写真が数枚映るのですが、タッジオはアンドレンセン以外には考えられないなぁと改めて感じてしまいました。
近々『ベニスに死す』を再見したいと思います♪

出演:ルキノ・ヴィスコンティ/ビョルン・アンドレセン/ダーク・ボガード他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。