be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つめたく冷えた月

つめたく冷えた月 つめたく冷えた月
パトリック・ブシテー (2004/06/25)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


ストーリー
デデとシモンはともに40歳になろうとしているのに、いまだに不良少年のような生活を送っている。定職にも就かず妹夫婦の家に転がり込み、ジミ・ヘンのギターとアメリカにいかれている脳天気なデデ。夜勤の職にこそ就いているが昼間はデデとつるんで酔っぱらっている寡黙で内気なシモン。2人の性格は正反対だが、なぜかうまがあう。酔っぱらい、女をからかい、ケンカをし、娼婦と抱き合う馬鹿騒ぎの毎日に、シモンは小さな不安を覚える。実は彼らには人に言えない秘密があった・・・・・・


アメリカの異色作家チャールズ・ブコウスキーの短編集『町でいちばんの美女』の中の『人魚との交尾』『充電のあいまに』を元にした作品で、1991年のカンヌ映画祭にフランス代表として出品され、モノクロの映像美は大絶賛され、タブーを扱った内容には賛否両論が巻き起こったそうです。

この話は原作のブコウスキーが好きな人には堪らない作品のようです。原作自体に毒があるんだと思います。
カンヌでよくある賛否両論で大騒ぎって言うのも解る気はするのですが、まずは妹の家に居候している働かない能天気な中年のおっさんに(笑)嫌悪感を抱いてしまったら続きを観ることは出来ないでしょう。
幸い(?)若かりし頃にロックバンドを組んでいた友達の男の子たちが似たような生態系をしていたのを見ていたので、私は結構常識派ですが(笑)それ程の嫌悪感を抱くことなく、時々はプッと吹き出しながら観ることが出来ました。
映画にデタラメな台詞をつけて喋るなんて40歳にもなってやるか?とか、酔っ払って交通整理の人形に勝手に名前をつけて連れて行ったり・・・。
マジで若い頃に友達がやっていたことなので大笑い。
だけど、その当時の友達もまだまだ20歳そこそこだったのですが・・・・^^;
彼らの秘密と言うのがカンヌでも問題になった事柄なのでしょうけど、それがなければラストの海の美しいシーン(一瞬人魚に見えるというシーン)が生きてこない。
ジミ・ヘンドリックスやキンクスなど、音楽的にも懐かしいです。
主演の能天気なデデを演じているパトリック・ブシテーの監督・脚本で長編初監督だそうです。
『人生は長く静かな河』にも出ていたようなのですが、幼少の美しいマジメル君しか覚えていないなぁ(笑)

監督:パトリック・ブシテー
出演:パトリック・ブシテー/ジャン=フランソワ・ステヴナン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。