be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然炎のごとく

突然炎のごとく 突然炎のごとく
ジャン・グリュオー、ジョルジュ・ドルリュー 他 (2000/01/19)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


ストーリー
モンパルナスで出逢ったジムとジュール。文学青年同士の二人はやがて無二の親友となり、美しい娘カトリーヌと知りあった時も共に彼女に惹かれてしまう。積極的にアピールしたジュールとカトリーヌは結婚し祖国ドイツに連れ帰る。第一次大戦後、ライン河畔の夫妻の家を訪ねたジムは、ジュールからカトリーヌと一緒になって欲しいと請われるのだが……

モンパルナスで出逢った文学青年同士のドイツ人のジュールとフランス人のジムは無二の親友。
アドリア海の島にある彫像のフィルムを見た2人はその彫像に魅せられ、やがてその彫像に似た女性カトリーヌと出逢うのです。
微笑を湛えた彫像は確かに美しいのですが、その彫像に魅せられ2人でアドリア海へ出かけて行くほど。その彫像に似た女性に逢ったのだから、お互いが夢中になったはず。
それに気がつかないジュールと気持ちを抑えたジム。ジュールは、ジムに「彼女には手を出すなよ」と釘を刺すのです。カトリーヌへの思いを隠し、2人を見守ることにしたジムは、その後もジュールとの友情を育み、3人でヴァカンスに出かけたり楽しい時間を過ごすのです。
ジュールのプロポーズを受け入れたカトリーヌは、ジムに話があると呼び出すのです。遅れて行ったため逢えなかったと思ったジムが帰ってしまった後、美容院に寄って来た為遅れたカトリーヌ。
カトリーヌも奔放な女性だから、きっとジムの思いを知っていて、密かにジムからのアピールを待っていたのかも?
その後、ジュールの祖国ドイツで結婚するため2人で旅立ち、そして第1次大戦。ジュールもジムもそれぞれ戦地に赴き、カトリーヌはジュールとの間の娘と待ち、やがて終戦。
ジュール達に招待され再会したジムは、2人の中が冷めている事に気がつくのです。
カトリーヌはかつての友人アルベールと公然と不倫中。1人の女を愛した男が回りに3人。
みな友人という間柄でにこやかに談笑する中、一番傷ついていたのはやはりジュールだったのです。
ジムとカトリーヌが結婚してくれれば、いつまでもカトリーヌと逢っていることが出来ると提案するジュール。
どんなことがあっても愛していると。。。一つ屋根の中、娘と過ごすジュールに、ジムとカトリーヌは2人の間に子供が出来ないとジュールに話すあたり、そこまで冷静に冷めて話すことが出来るの?と、この辺の心境は理解を超えてしまいます。
その後も理解は超えるけど(^^ゞ
最後のカトリーヌの取った行動と「見てて!」とジュールに言った言葉。そばにいるだけでいいと言っていたジュールは、平穏を迎えることが出来たのでしょうか。。。
とにかくジャンヌ・モローの魅力で溢れんばかりの作品です。
出逢いの頃に男装をして競走をするモローも、自転車に乗って疾走するモローも、いきなりセーヌ川に飛び込むモローも、とにかく魅力的で奔放で愛らしいのです。
ただの三角関係の話ではなく、男同士の友情もそれとは別に成立している様子が凄いし、それぞれの心理描写も素晴らしい。
『列車に乗った男』のロシュフォールさんのような心境でカトリーヌに憧れる私w

監督:フランソワ・トリュフォー
出演:ジャンヌ・モロー/オスカー・ウェルナー/アンリ・セール他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。