be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドニー・ダーコ

ドニー・ダーコ ドニー・ダーコ
ジェイク・ギレンホール (2004/03/03)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


ストーリー
1988年、アメリカ・マサチューセッツ州ミドルセックス。ある晩、高校生ドニー・ダーコの前に銀色のウサギが現われる。ドニーはウサギに導かれるようにフラフラと家を出ていく。そして、ウサギから世界の終わりを告げられた。あと28日6時間42分12秒。翌朝、ドニーはゴルフ場で目を覚ます。腕には「28.06.42.12」の文字。帰宅してみるとそこには、ジェット機のエンジンが落下していてドニーの部屋を直撃していた。何がなんだか分からないながら九死に一生を得たドニー。その日から彼の周囲では、不可解な出来事が次々と起こり始めた。

色々と評判を聞いていたんですけど、これも好きだという人と駄目だという人に分かれるようですね。
私も不思議な映画だなぁと思ったんですけど、結構好きです(笑)
リバース・ムービーって言うんですってね。
ドニー・ダーコと言うのは主人公の少年の名前です。このドニーという子がまた変わっていて、昔放火をして逮捕されたことがあり、それ以来精神科医に通っているのです。
夢遊病癖があり夜中にフラフラと出掛けて、道路やゴルフ場で目覚めるというようなことを繰り返していたのです。
ある日、声に導かれてフラフラと出かけたドニーはうさぎの着ぐるみを着たフランクに、『28日と6時間42分12秒で世界は終る』と言われます。気がついた時には腕に、28.6.42.12という文字が。
そしていつものように家に帰ると彼の家の彼の寝室に飛行機のエンジンが落ちていたのです。
つまり九死に一生を得たわけなのです。
その後も学校に通い、少しずつ妙なエピソードがあり、そのエピソードごとに後○日。
一体何が起こるんだろう?という興味は絶えずあるのですが、流れ的には淡々と日常が過ぎて行くのです。勿論あらゆるところに不思議なエピソードがあるのです。
途中彼女が出来たあたりからは普通の青春映画だったらどうしよう…と思ってしまいました(笑)
けど、ジャンルに分けるのが難しい映画だとは思います。青春映画でもあり、サスペンスでもあり、SFでもあり、犯罪や薬物などなどありとあらゆる要素が含まれているのです。

***** ネ タ バ レ *****

結局、その終りの日、最初にうさぎの着ぐるみを着たフランクに言われた『28日と6時間42分12秒』が経った時に、彼は自分の寝室にいてあの飛行機のエンジンが落ちてくるのです。世界の終りというのはドニーの世界の終りだったのです。そこでのフィルムのオート・リバースが終りが最初だったのかと思わせました。つまり、私的には、最後に観た夢の世界だったのだと思ったのです。
皆さんはどう解釈されたのでしょう? ちょっと『マルホランド・ドライブ』の世界を彷彿とさせたりなんかして・・・(^^ゞ

監督:リチャード・ケリー
出演:ジェイク・ギレンホール/ジェナ・マローン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。