be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリーマーズ

ドリーマーズ 特別版 ~R-18ヴァージョン~ ドリーマーズ 特別版 ~R-18ヴァージョン~
マイケル・ピット (2005/02/25)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
衝撃の問題作「ラスタタンゴ・イン・パリ」から30年、巨匠ベルトルッチが革命に揺れるパリを舞台に青春のパッションと痛み、愛の在り方をヴィヴィッドに描き出したセンセーショナルなラブストーリー。

映画館に通いつめていたアメリカ人留学生マシューは、魅力的な双子の姉弟、イザベルとテオに出逢う。シネフィルの3人は意気投合し、マシューは招き入れられるままに迷路のようなアパルトマンで暮らし始める。両親が不在の閉ざされた空間で、無邪気な恋愛ゲームに講じていた3人は、やがて大胆で危険なゲームにのめりこんでいく・・・。(DVD解説より)

この作品も公開当時気になりつつ観られなかった作品です。
ベルトルッチの新作ということでチェックしていた時に見たポスターに惹かれた作品といってもいいかも?!
時代は1968年、5月革命。5月革命とは、パリ大学ナンテール校の学生たちが大学の管理や自由な男女交際を要求した事を発端とし、シネマテーク・フランセーズの代表アンリ・ラングロワが、当時の文化相アンドレ・マルローの圧力により解雇されたことをきっかけに映画界をも巻き込む騒動に発展した。
アンリ・ラングロワは、映画は地下倉庫で眠らせず上映すべきと考え、ジャンルも新旧も問わずにあらゆる映画を上映。ヌーベルヴァーグの作家たちに多大なる影響を与え、新時代の映画を誕生させた。映画フリークの学生たちが彼の擁護のために抗議運動を起こし街を占拠、やがて労働者や世界中の監督たちも巻き込んでフランス全土を揺るがせたのです。

そのラングロワの解雇に講義するため多くの学生がシネマテーク・フランセーズに終結していたときに、アメリカン人留学生マシューと、双子の姉弟イザベルとテオに出逢います。
映画好きの3人はたちまち意気投合し、やがて姉弟のアパルトマンに招かれ、両親がバカンスで不在中、下界は学生運動が激しさを増す中、密室の中で他愛のない映画ゲームに講じ、やがてそれはエスカレートしていくのです。

主演が『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のトミー役のマイケル・ピット、弟テオは『白と黒の恋人達』のフィリップ・ガレル監督の息子レイ・ガレル、姉イザベルは『雨の訪問者』の女優マルレーヌ・ジョベールの娘エヴァ・グリーン。
監督はキャスティングの際、ミステリアスな雰囲気を持つ人を・・と考えていたそうですが、その期待にこたえているのが弟テオ役のレイ・ガレル。
またまたチェックしなければならない男優が増えてしまいました♪
クリストフ・オノレ監督、イザベル・ユペール共演“Ma Mere”が控えているそうです。

監督世代の人たちには涙が止まらないような時代背景の中、その時代の映画が音楽がちりばめられていて、それも楽しみの一つです。
『大人は判ってくれない』『勝手にしやがれ』『トップ・ハット』『女はそれを我慢できない』『気狂いピエロ』等々、音楽も冒頭のジミ・ヘンドリックスからボブ・ディラン、ミッシェル・ポルナレフ、ドアーズ等々。
見所がもう一つ、その5月革命当時、実際にメガホン片手に声明文を読み上げたレオの映像と、今現在のレオが同じ役(というか、本人役ですが・・・)で登場します。
その時代の映画や音楽をを知らない世代でも楽しめる作品となっているので、全然解らないわ、と通り過ぎないで下さいねw

公開当時観られた方の中には、まずこの姉弟の関係が理解出来ないと聞いたのですが、確かに理解の範疇は超えてます(笑)
最初のころの映画クイズは楽しそうだし、映画や革命、政治に関する哲学的なやり取りもその世代の若者達の熱い思いを感じることが出来るし、その後の理解を超える部分も一つの恋愛の形と取ればいいのかもしれないし、何よりもそこには時代背景から考えてドラッグというものが大きく介在するようにも思います。
弟テオのうつろな瞳はそれを表現していると感じたのですが・・・。
この作品も好みの分かれる作品かもしれません。けど、私は好きですw

監督:ベルナルド・ベルトルッチ
出演:マイケル・ピット/ルイ・ガレル/エヴァ・グリーン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。