be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニック・オブ・タイム

ニック・オブ・タイム ニック・オブ・タイム
銀河万丈、森川智之 他 (2005/08/19)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


ストーリー
税理士のジーン・ワトソンは、娘想いの平凡な男。ところが、ロサンゼルスのユニオン・ステーションで、暗殺者たちに目をつけられたばっかりに、とんでもない事件に巻き込まれてしまう。娘を人質に取られ、「90分以内にカリフォルニア州知事を暗殺しなければ、娘の命はない」と、脅迫されたのだ。誰かに助けを求めようにも、暗殺者の厳しい監視のもと、なすすべもなく時間だけが過ぎていく。娘を救うためには、知事を殺すしか方法はないのか?

最愛の娘を人質に取られ、州知事を暗殺しなければ娘を殺すと言われ、銃を与えられ四六時中監視された中で娘をどうやって救出するか、しかも時間制限が90分。その90分がリアル・タイムで進行します。見ているこちらも90分間を体験する訳ですね。
主演のジョニー・デップは本当に娘を大切にするごく普通のそこら辺のパパ。
この手の映画では普通の人のはずが、危機をするりと乗り越えてヒーローになる『どこが普通やねん!!』と突っ込み入れたくなるような作品が多いんですけど、これは最後まで普通のパパ。(笑)
一般人がもしこんな事に巻き込まれたら・・・そのリアル感も面白かったです。
個性派俳優とかってレッテル貼られるとこういう役をやりたくなるんでしょうかね?
以前、他の俳優さんが言っていたんですけど、普通の人っていうのは演じるプランを考える時に制約が多すぎるとか。こんな事はしない・・・っていうような。あくまでそこを追求したのかな?
悪役のクリストファー・ウォーケンも好演していました。
私的には、暗殺される州知事とかその回りの人物像とかちょっと重みが少ながった気がしました。
回り殆どを敵に回して殺されなくてはいけない程の人物にも見えなかったし(笑)
もちろん、ジョニー・デップの必死なパパぶりはジョニー・ファンでなくても納得でしょうね

製作・監督:ジョン・バダム 
出演:ジョニー・デップ/クリストファー・ウォーケン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。