be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュー・シネマ・パラダイス

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション
フィリップ・ノワレ (2006/03/03)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
古き良き時代の映画館を舞台に、映画を愛し映画館に通った人々の人生模様をノスタルジックに描く、製作時29歳のG・トルナトーレ監督の秀作。シチリア島の映画青年サルバトーレは、幼い頃から映画館パラダイス座の映写技師アルフレードを慕い、自分も映写技師となるが、初恋、徴兵と青春時代を駆け抜ける彼にアルフレードは島を出るように勧める。それから30年後、映画監督となったサルバトーレが、アルフレードの死の知らせを聞いて島に帰ってきた時、パラダイス座は廃館となっていた。フィルムの1コマ1コマに対する映写技師の熱い思いがラスト・シーンに結実する。175分の完全版も公開された。

最初に言うのも何だけど(笑)175分の完全版は、恋愛の話が入ってるんだけど、例えば、公開版ではなく完全版を先に観た人に、公開版でカットされたのどこだと思う? って聞いたら公開版になると思う(爆)
というわけで、これも完全版流行の頃にみて、あ~ぁ・・・・って思ってしましました。
けど、この映画自体は大好きで・・・・というか、好きだからこそって思うんですよね。
この映画は、映画が大好きで映写技師に憧れて、自分も映写技師になってしまう・・・なんかいいなぁ~って。
そこに、時代や環境なんかで、とてもノスタルジックに仕上がっていると思います。
時々引っ張り出してみたくなる作品です。

監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ 
出演:フィリップ・ノワレ/ジャック・ペラン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。