be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋の上の娘

橋の上の娘 橋の上の娘
ヴァネッサ・パラディ (2004/09/10)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
パトリス・ルコント監督がモノクロで撮り上げた甘美な純愛映画。橋の上から身投げしようとしていた薄幸の娘アデルが、旅芸人のガボールとめぐり合う。アデルは彼のナイフ投げの的になり、美しく変貌。しかし彼らの至福の旅は長続きしなかった……。ショートヘアでイメージを一新したヴァネッサ・パラディが魅力的。パリ、モナコ、イスタンブールなどでロケを行い、民族音楽やポップスの数々がエキゾチックなムードを高めている。

自分が不幸だと思っている女の子が、変わった体験から段々と変わっていくんだけど、変なラブシーンを見せられるくらいならよっぽどナイフ投げのシーンのほうが官能的だと思います。(^^ゞ
この映画は、モノクロなのがいい!って思っているんですが、何でもカラーバージョンを近々放映するとか?
ヴァネッサ・パラディは、特に可愛いとは思わなかったんだけど、観ているうちにとても魅力的な女の子に見えてきたのが不思議でした。

監督:パトリス・ルコント
出演:ダニエル・オートゥイユ/ヴァネッサ・パラディ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。