be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカン・サイコ

アメリカン・サイコ アメリカン・サイコ
クリスチャン・ベール (2006/06/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


ストーリー
衝撃的な内容で話題となったブレット・イーストン・エリスの小説を「I SHOT ANDY WARHOL」のメアリー・ハロン監督が映画化したサスペンス・ドラマ。
80年代のニューヨーク。27歳のハンサムなヤッピー、パトリック・ベイトマンは一流企業の副社長。高級マンションに住み、美しい婚約者もいる彼は一見誰もが羨む生活を送っていた。しかし、彼の心の中には深い闇が広がっており、突如襲う衝動に突き動かされ、夜の街をさまよいホームレスや娼婦を殺害していたのだった・・・

私にとっては不思議な感覚の映画でした。
このビデオはいつも行くレンタルショップで、デフォーが助演男優賞とかってコーナーが作ってあるところにあったんです。
で、デフォー目当てに見ました。が・・・・デフォーに関して言えば、この役は特にデフォーでなければいけないというような役でもなかったし、助演男優賞というような活躍でもなかったかもしれません(笑)
もう、クリスチャン・ベールの独壇場(爆) 出来れば、デフォーにやってもらいたかった。(*^m^)プッ
バブルの時代に高学歴で高収入で何不自由なく生活しているベイトマンははっきりいって狂人です。
なのに、彼の行動や彼の回りの人間を見ていると何故か笑いが起こってしまいました。
名刺を自慢し合うんですけど、それがどうだってんっだ?っていうようなレベルで気苦労を抱えているんでしょうか?
3Pをビデオ撮影しているシーンでナルシスしたり、告白の留守電を弁護士に入れているところなど、結構苦笑しながら見ていたんですけど・・・・_●■〓ばたっ

監督:メアリー・ハロン
出演:クリスチャン・ベール/ウィレム・デフォー他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。