be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8mm

8mm 8mm
ニコラス・ケイジ (1999/10/22)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
私立探偵のトムは、大富豪の未亡人から奇妙な依頼を受ける。亡き夫の遺品の中にあった8mm映画について調べて欲しいということだ。だが、その8mmフィルムに映っていたものは、少女の殺害シーンだった。これは本物のスナッフ(殺人)・フィルムなのか? 調査を進めるトムはやがてハリウッドの裏側に潜むアンダーグラウンドの世界へとたどり着く。そのあまりにダークな世界で、真実を掴んだトムは自ら危険を冒し、自身の正義を貫くのだが…

妙と言えば妙な話です(笑) 大富豪の未亡人から口が固いと評判の私立探偵と言うことで選ばれたトム(ニコラス・ケイジ)は、亡き夫の金庫の整理をしているうちに1本の8mmフィルムを見付けます。
そのフィルムはいわゆるスナッフ(殺人)・フィルムに見える。何故、そんなものを亡き夫は金庫に保管していたのか? トムへの依頼はそこに映っている少女の安否を確かめるというもの。
亡き夫の名誉のために秘密裏に進行して欲しいと言うことだったのです。
家出人捜索としてその少女をたどっていくうちにやがて、ポルノショップの経営者(ホアキン・フェニックス)と知り合い、力を借りて、ポルノ界のジム・ジャームッシュ(爆)と言われているポルノ監督の存在を知るのですが、もしそれが本物のスナッフ・フィルムなら勿論、殺人事件な訳ですから相手も警戒しますよね。
やがて、トムは本来の依頼を越えて自分自身までも巻き込まれてしまいます。
テーマがテーマなので、もっとドロドロしたものを想像していたのですが、何故かそんな風には感じませんでした。
サスペンスなので、段々と真相が見えてくるのをワクワクして見ていたので、案外短く感じました。
ニコラス・ケイジ目当てで見たので、そういう意味では満足でした。

監督:ジョエル・シューマカー
出演:ニコラス・ケイジ/ホアキン・フェニックス他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。