be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンチドランク・ラブ

パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション
アダム・サンドラー (2004/03/03)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


ストーリー
ロサンゼルスのサン・フェルナンド・バレー。バリー・イーガンは、相棒のランスと共に倉庫街でトイレの詰まりを取るための吸盤棒をホテル向けに販売している。突然キレたり泣き出したりと、精神に問題を抱える彼の最近の関心事は、食品会社のマイレージ特典を利用して無料で飛行機に乗ること。そんなバリーはある朝早くから出社すると、隣の修理屋へ車を預けにきたという女性リナと出会う。実は彼女はバリーの姉の同僚で、バリーの写真を見て一目惚れしてしまい、車の修理を口実に様子を見に来たのだった。やがて2人の仲は親密になっていくのだが…

2002年カンヌ映画祭で監督賞を受賞しているポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作です。
『ブギー・ナイツ』も『マグノリア』も超お気に入りの作品で、カンヌで監督賞を受賞したと聞いて新作をとっても楽しみにしていました。
当時、全然情報がなかったのですが、その後今までと大違いの95分の作品でしかもラブコメ・・・え?
ということで、やっと観てきました(^^ゞ
話は7人の姉を持つバリーというトイレの詰まりを取る吸盤棒の販売をしている少々風変わりな実業家と、離婚歴があるキャリア・ウーマンのリナとのパンチドランク・ラブ(=激しい一目ぼれ)の話です。
バリーは、ヘルシー・チョイス社のチョコプリンを大量に買い、マイレージを溜めているのですが、実はこれ、実話だそうです。家族をヨーロッパ旅行に連れて行くためにヘルシー・チョイス社のチョコプリンを12,500個購入し、125万マイルを手に入れたプリン男の記事を読んでこの作品が閃いたとか・・・(^^ゞ
このバリー。仕事はまじめなのですが、マイレージを溜めるためにどの商品を購入するか悩んでいたり、家に帰ればテレフォン・セックスに電話をかけてみたり、おとなしいかと思えば突如としてキレ、恐るべき怪力を出したりするような男なのです。7人の姉たちの様子を見るにつけバリーの精神状態が不安定な理由が垣間見えます。
音楽もタイトルもなくいきなり倉庫の一室のバリーの様子から始まり、その後の突然の自動車事故。その間に何の音もないだけに心臓が口から飛び出そうになりました(笑)
唐突にバリーの目の前に放置されたピアノ(ハーモニウム)。突然の青い閃光、ジェレミー・ブレイクのアートの挿入など、普通のラブコメではありません。
コメディーの部分はどちらかと言うと皮肉な笑いが起こる感じでこれも想像していたものとは違っていました。
リナを追いかけてハワイへ行くときに初めて飛行機に乗ったというバリー。マイルを溜めてるくせに・・・などと突っ込みたくなるような笑いです。
前半は音楽も少なくどちらかと言うと暗めの無機質な感じで、後半ハワイロケでの2人の恋愛の成り行きと共にどんどん明るい美しい色彩へと変わっていきます。
ハワイのホテルでの再開のキスシーン。白黒映画のような美しいシルエットに行きかう人々。その後ろの信じられないほどの美しい海。とても印象的なシーンです。
アダム・サンドラーはよく知らないのですが、エミリー・ワトソンのすべてを包み込むような瞳がとても印象的です。
個性的な脇役たちも見所ですし、姉たちやバリーを襲う人たちは役者ではないそうですが、そうとは思えないほどリアルでした。
音と映像を楽しむ作品だと思います。 

監督・脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:アダム・サンドラー/エミリー・ワトソン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。