be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロシマモナムール(二十四時間の情事)

二十四時間の情事 二十四時間の情事
エマニュエル・リバ (1998/06/25)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る


ストーリー
ナチスドイツ占領下のフランスのヌベールで、ドイツ兵と密通し断罪された過去を持つ女優が、反戦映画のロケのために広島に訪れ、広島の悲劇を知る。日本人の建築家との24時間の情事の中で静かに語る過去。
デュラスの原作・脚本、アラン・レネの長編第1作。

お友達から教えてもらった作品で、あまり情報がなかったのですがこういう作品だとは知りませんでした。
‘60 アカデミー賞の脚本賞ノミネート、‘59 カンヌの国際映画批評家連盟賞その他を受賞している作品です。
冒頭、モノクロの画像に裸の男女のクローズアップ。「ヒロシマを見た」「いや、君は見ていない」という男女の会話が静かに続きます。
離れられえない気持ちを語り合いながら、ヒロシマやヌベールでの戦争の悲劇を淡々と描きます。
事実をそのまま映像に映すというのはあまりに残酷に見えるかもしれませんが、避けてはいけない、機会があれば世界中の人に観て貰いたいと思える作品です。
‘01にカンヌの「ある視点部門」で上映された「H story」という諏訪敦彦監督の作品が、このヒロシマモナムールのリメイクだとか?
「H story」はベアトリス・ダルが主演のようですが、本番とメイキングが1台のカメラで撮られたドキュメンタリーのような作品のようで、どうもあまり評判にはなっていなかったようです(^^ゞ
本家の作品は『二十四時間の情事』というタイトルのロマンス映画だと思って観たら私のようにびっくりすることでしょう(笑)
彼女がヒロシマに来て見た、写真・映像・平和公園・展示物などの数々。それを見て、私はヒロシマを知っているという。男は「いや、君は何も知っちゃいない」と。
その彼女の言葉と共に映し出されるそれらの映像。その時点で画面から目が離せなくなりました。
明日にはフランスへ帰国する彼女と男には24時間しかない。
淡々と話す彼女の過去の恋愛。それは、ナチスドイツ占領下のフランスにおいてのドイツ兵との密通。その後の私刑。過去を引き摺り決して忘れようとしなかったドイツ兵との恋も、日本で出逢った男の前で初めて語ることによって、彼女は1歩、やっと歩き出したように見えました。
忘れ難い、1日だけで終わらせたくない、という気持ちを、お互いに持った大人の男女の切ない心情も素晴らしかったです。

監督:アラン・レネ
出演:エマニュエル・リヴァ/岡田英次他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。