be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーガットン

フォーガットン フォーガットン
ジュリアン・ムーア (2005/11/02)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
11人の死亡が確認された悲惨な飛行機事故で9歳になる一人息子サムを亡くした母親テリー。それから14ヵ月たったいまでもテリーは立ち直れずに、サムの思い出に浸るだけの毎日を送っていた。そんなある日、テリーは夫と息子と3人で撮った記念写真からサムだけが消えているのを見つけ困惑する。異変はさらに続き、大切なアルバムからも、そしてビデオテープからもサムが消えてしまっていた。動揺するテリーに精神科医は、“息子など最初から存在しなかった”と告げるのだった。ショックを受けるテリーは、サムの存在を証明しようと躍起になるのだったが…。(DVDの解説より)

前半は凄くよかったのです。
愛息を亡くした母親の心情をジュリアン・ムーアがさすが!と唸るように演じています。

***** ネ タ バ レ *****

どうして? どうなるの? と興味をそそって楽しんでいたのです。
が(笑)後半一気にトーンダウン。
都合が悪くなると、ビューーーンと飛ばしてしまうのは如何なもんでしょう(;^_^A アセアセ・・・
それなら一番都合の悪いテリーを最初にビューーーンって飛ばしちゃえばいいんですw

で、結局宇宙人にさらわれていた訳?
ではラストシーンは親切な宇宙人が改心したとでも?
それともそもそもそんな事故すらなく、精神科医に通っているテリーの病気が治って、その間に見たテリーの妄想とでも?

久々のゲイリー・シニーズの存在感も影を薄めてしまうなんとも残念な展開でした(;^_^A アセアセ・・・

監督:ジョセフ・ルーベン
出演:ジュリアン・ムーア/ドミニク・ウェスト/ゲイリー・シニーズ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。