be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェリックスとローラ

フェリックスとローラ フェリックスとローラ
シャルロット・ゲンスブール (2002/06/05)
バップ
この商品の詳細を見る


ストーリー
フェリックスは移動遊園地のオーナー。彼女こそいないものの仲間からも慕われる陽気で気のいい男。毎日バンパー・カーのチケット売り場に座り、楽しげに笑うお客たちを眺めて過ごしていた。ある夜、遊園地にひとりの寂しげで不思議な女がやってきた。女はひとりでバンパー・カーに何度も乗りながら一向に楽しそうじゃない。興味を抱いたフェリックスだったが、ある日意外にも彼女の方から“遊園地で雇う気はない?”と尋ねられる。即座に採用を決めたフェリックス。女の名前はローラ。しかし、ローラはある日、不審な男の姿を見た瞬間逃げ出してしまった……

パトリス・ルコントの作品は好きでよく観るんですが、これも観たい、観たいと言っておきながら結局ビデオ待ちでした。
冒頭、フェリックスが舞台で歌う歌手を撃ち殺すところから始まります。そこから話が遡り、明るい移動遊園地の映像となります。バンパー・カーので楽しげに遊ぶ人たちをニコニコと笑いながら眺めている時に、その場にふさわしくないような暗い、寂しげな女性が何度も何度も乗っているんです。誰でも気になるかもしれません。
フェリックスが気になり、追いかけていくといきなり『私を雇う気ない?』と。
家に送ればこっそり出てきてそことは違う場所へ行ったり、ローラという名前以外は何も解らないミステリアスな存在にどんどん惹かれて行ってしまうのです。
この映画って男性が作った映画だなぁとつくづく感じました。
ミステリアスな女性に惹かれ、その女性のことが解らない。恋愛をすると心配ごとって増えますよね。そんな心配や不安で一杯になっていくフェリックスの心境が歌手の歌声などとあいまって描かれているように感じました。
心境的に現在はこの手の女性のタイプはちょっと苦手かな?(笑)
っていうか、全体的に雰囲気もとても好きな作品なんですが、ラストでちょっと脱力してしまいました。(←友達の言葉を引用・笑)

監督:パトリス・ルコント
出演:シャルロット・ゲンズブール/フィリップ・トレトン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。