be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリシラ

プリシラ プリシラ
テレンス・スタンプ (2004/01/23)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


ストーリー
性転換者のバーナッド、バイセクシュアルのミッチ、若くて世間知らずのフェリシアは年齢も人生経験も生き方も異なるショー・ガール3人組。シドニーから砂漠の真ん中にあるリゾート地でショーをするため“プリシラ号”と名付けたバスで3000キロの旅へと出発する。小さな町でのゲイへの偏見やアボリジニたちとの交流など、様々な出会いを通して彼らは本当の自分を知るのだった……

何故かこの作品の事は全然知りませんでした。
ガイが出ていて面白いよ・・・とお友達に教えて頂いて、検索してみたらテレンス・スタンプが?!
何が何でも見なくっちゃと探していても見つからず、DVDを購入してしまいました。

ゲイの話ですけど、日陰なイメージではなくとってもアッケラカンとしていて、音楽も衣装もとても楽しめる作品でした。
長い道のりをバスで移動するロードムービーなんですが、未舗装の道路を通ると早く着けると言うのでその道を行けば、エンジンが砂漠の砂を巻きこんで故障してしまうのです。
普通なら途方にくれるところですが、バーナッドが人を探して連れてきたら、見るからにオカマな残り2人を見て逃げて行ってもせっかく時間が出来たのだからと車が通るまでリハーサルを始めたり、都会ならともかく、田舎では彼ら(彼女たち?)のような人は偏見の目で見られ、時には危ない目にあったりもするんですけど、萎縮するどころか堂々としている姿はかっこよかったです。

ミッチが途中、結婚していたこと、実は子供もいること、などを告白するのですが、本人はいい父親でありたいと願うのですが、自分の生き方とのギャップは自分が一番よく解っているのです。

この別れた奥さんのキャラクターがとても素敵で、そういう母親に育てられた息子も大した子供で、理想的な関係だなぁと思いました。

最初にテレンスを見たときの印象は大変なものでしたけど(笑)、本当に綺麗で、こんなおばさん絶対にいる!と思えるし、どんどん違和感なくなっていくのも面白かったです。

監督:ステファン・エリオット
出演:テレンス・スタンプ/ヒューゴ・ウィーヴィング/ガイ・ピアース他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。