be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロムヘル

フロム・ヘル フロム・ヘル
ジョニー・デップ (2005/11/12)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


ストーリー
1888年、ロンドン。赤毛の美女メアリ・ケリーと仲間の5人の娼婦たちはここホワイトチャペルで身を売ってなんとか生きていた。しかしある夜、仲間のひとりが何者かに襲われ喉をかき切られて殺されてしまう。さらに立て続けにもうひとりの犠牲者が出る。それは世に怖れられた切り裂きジャックのゲームの始まりだった。事件の捜査に当たったのはアバーライン警部。2年前に妻子を亡くして以来心を閉ざし、アヘンの幻覚に救いを求めて生きていた。だが、そんな彼もメアリの美しさに次第に心惹かれていくのだった。しかし、肝心の捜査は思わぬ妨害もあり遅々として進まない……

正統派美形個性俳優の面目躍如(爆) 
アバーライン警部(ジョニー・デップ)は妻と子を同時に亡し立ち直れずにいて、阿片を吸引しているんですがその目つき。そして幻覚から覚めた時の涼しげな、淋しげな瞳。(。-_-。)ポッ
このフロム・ヘルというタイトルは、実際の事件の際に数千通届いたという投書の中にあった言葉なのだそうです。
特筆すべきはプラハでのロケとそのままプラハに造ったという町並み。雨に煙る陰鬱なロンドンのイメージはとても美しかったです。

以上は『ショコラ』でジョニー・デップにはまりまくり、その後初めてのジョニー主演作という事で初日に喜びいさんで観に行った後の感想です。
冷静に感想を書こうと思ったんですけど、ジョニーのアップがやたら多いんですよね。それに綺麗なんです。こういう翳りのある役をやらせたら右に出るものはいないというくらいのはまり役ですよね~。
って、ちっとも冷静ではないですが…(^^ゞポリポリ

物語はマニアもいるほどの『切り裂きジャック』の話で、よく知らない私でも娼婦を殺し迷宮入りの事件(実話)という事くらいは知っているほどの有名な話です。
なので犯人の目星はマニアの間では最初から解っていたのでしょうね。まあ私も割と早めに気がつきましたが…
かつての仲間だった元娼婦のアン・クルークが、友達のメアリ達に子供を預けた日に裸のまま、立派な身なりの男たちに裕福な画家である夫のアルバート共に連れ去られます。
その後の尋問のなかで『誰に言った?』と。アンは『本当に知らなかったの』。。。
すべての謎はこの辺から始まります。
娼婦仲間たちはいわゆるショバ代を払えと、地元のストリート・ギャングに脅されていたため、娼婦の1人が殺された時にはそこに結び付けて考えます。
そこに阿片のせいか、もともとそういう能力を持っていたのか、アバーライン警部が娼婦が無残に切り付けられて惨殺される様子を夢に見ます。
この夢の画像がざらざらした様子で所々に表われるのですが、陰鬱な様子を増長させる役割も果たしているようです。
予知夢のような感じでこれから起こる事を見るようですが、犯人は解らないようで(笑)そこからは地道に調査をしていくことになります。
後半、上層階級が絡んで来るのですが、いつの時代も上司には苦労するもんです…(笑)
冷静に見ればやはり相当グロいシーンもありますけど、街並みや全体の雰囲気が陰鬱でそれほど気にせず一瞬目をそらせば怖いの苦手な人でも大丈夫だと思います。
ぶどうの枝が死体の側に見つかった=犯人が裕福という図式に誰も疑問を抱かないのが面白い発見でした。
けど、いくら冷静になってもやっぱりジョニー・デップの魅力満載の映画であることは間違いないです。はい(笑)

監督:アルバート・ヒューズ/アレン・ヒューズ
出演:ジョニー・デップ/ヘザー・グレアム/イアン・ホルム他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。