be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペダルドゥース(淫らな夜/パリ・マレ地区編)

ペダル・ドゥース ペダル・ドゥース
ファニー・アルダン (2003/09/26)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る


ストーリー
普段は普通のビジネスマン、夜になれば女装趣味のゲイに戻るアドリアンは、大きな商談相手から奥さんと一緒に食事をしに来ないかと誘われます。ゲイ・クラブのオーナーエヴァに妻のふりを演じて貰うのですが、その商談相手アレクサンドルがエヴァに一目惚れ。やがてアレクサンドルは、エヴァがゲイ・クラブのオーナーであること、アドリアンがゲイであることを知り・・・・

1996年フランスでの公開当時に大ヒットした作品だそうですが、ププって笑いがちょくちょく起こる、とっても楽しいコメディーです。タイトルは凄いけど(笑)

この映画、本当にフランスらしいなぁと思える部分が一杯あって、恋愛に関しても日本人には理解出来ないような関係もフランス人ってそんな些細なこと!って感じで受け止めている気がするのです。

商談相手(銀行の頭取)のアレクサンドルはゲイに偏見を持った人物で、これはいわゆる世間。
エヴァはゲイ・クラブのオーナーで、れっきとした女性。そのエヴァを、ゲイだけど心から(身体は男性を求めるから・・・笑)愛しているのがアドリアン。
ゲイの男性を好きな人をおナベとか言って、そういう映画もいくつかありましたけど、エヴァは逆で、ゲイの人が頼りにしてるって感じの人気者です。

商談のためエヴァに妻のふりをして貰い頭取の家に出かけたアドリアン。その頭取がエヴァに一目惚れしてしまい、追いかけていくうちにエヴァがゲイ・クラブのオーナーであり、商談相手も信頼していた部下もゲイである事を知った頭取が、家族も巻き込んで・・・って感じで、ストーリーだけ聞けばドタバタコメディーのように感じるかもしれないけど、なかなか奥も深い!(笑)

頭取の妻が、仲間に面白いところがあると連れて行かれた場所がエヴァのゲイ・クラブ。
大騒ぎの別室を覗いてみたら夫の部下が裸でダンス中(^^ゞ
その横にいるのは、先日招待した夫の商談相手。部屋の中を見回した時に夫の姿を見つけてしまうのです。
自宅に帰り、妻は夫がゲイだったと知った(勘違いした)事から、遠まわしに「何か秘密はない?」と。
夫は部下や商談相手がゲイだと知りショックを受けていたことから、これまた遠まわしに妻に話すのですが、お互い大まじめなだけに噛み合わない台詞がまた笑えるのです。

ゲイに偏見を持っていた頭取が、ゲイの世界に魅力を感じ、頭取もゲイになった・・・ということになればまさしくドタバタコメディーですが、頭取は自分の知らなかった世界を知って自分の世界が広がり、アドリアンとエヴァの関係もとってもスマート。
これもめっけもん!って感じで、お気に入りに追加です~♪

監督・脚本:ガブリエル・アギヨン
出演:パトリック・ティムシット/リシャール・ベリ/ファニー・アルダン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。