be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ジョン・キャメロン・ミッチェル (2002/09/06)
エスピーオー
この商品の詳細を見る


ストーリー
オフ・ブロードウェイで上演されるや、たちまち評判を呼び2年半以上のロングランヒットとなった同名ロック・ミュージカルを、舞台と同じくジョン・キャメロン・ミッチェルが監督・脚本・主演を務め映画化。
東西冷戦時代の東ドイツに生まれた男の子ハンセル。母と二人暮らしの彼の夢は、自由の国アメリカでロックスターになること。ある日、米兵から結婚を申し込まれた彼は、性転換手術を決意する。しかし、手術のミスで股間には“怒りの1インチ(アングリー・インチ)”が残ってしまう。名前をヘドウィグと変え、何とか渡米するも米兵には結局捨てられてしまう。それでも夢を思い出しロックバンドを結成したヘドウィグは、ある日、17歳の少年トミーと出会う。同じ夢を持つトミーに愛情のすべてとロックシンガーとしての魂を注ぎ込むヘドウィグだったが・・・

主人公のヘドウィグがロックシンガーである事は知っていたのですが、映画の展開がこのようになっているとは思っていませんでした。
ハンセルという少年は子供の頃から車のおもちゃよりは人形を好む傾向があったようで、ある日米兵に見初められ結婚する事になります。
アメリカに行くにはパスポートが必要、ましてや結婚となると男性であってはいけないのです。
この母親も凄い人で、その米兵と一緒に「自由を手に入れるためには、何かを犠牲にしなければならない」といい、性転換手術を受け、母の名とパスポートを持ってアメリカに渡ります。
そこで失敗が起こり、アグリーインチな訳です。
その結婚も夫が若い男と浮気をして出ていき、その後17歳の少年と知り合い一緒に曲作りをしたり、精神的に愛し合っていたのです。が、あることでその少年も逃げてしまうのです。
その少年トミーがメジャーデビューし、一緒に作った曲を自作だと語り、全米ツアーをしているのを追いかけてライブ活動をしていくのです。
そこからはその曲のこと、トミーとの再開などの展開になるのですが、このヘドウィグはバンドの中のイツハクと夫婦なんです。ヒゲを蓄え、ちょっとジョニー・デップに似てるかも?なんて思っていたのですが、なんとこのイツハクは・・・・・
それとラストのトミーとの話とイツハクとの話。疑問が残るというよりは納得出来ない展開になってしまいました。
最初のカタワレの話をしっかり理解しないと私のように置いてきぼりになってしまいます~~(^^ゞ

けど、ジョン・キャメロン・ミッチェルって間違いなくデヴット・ボウイのファンね(笑)

監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演:ジョン・キャメロン・ミッチェル/マイケル・ピット他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。