be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルベット・ゴールドマイン

ベルベット・ゴールドマイン ベルベット・ゴールドマイン
ユアン・マクレガー (2003/12/05)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
1970年代前半にロンドンで生まれた“グラムロック”ブームを背景にした青春ドラマ。
1984年、新聞記者のアーサーは、1970年代に一世を風靡したロッカー、スレイドの消息を探ることに。
バイセクシャルを公言し、グラマラスな衣裳に身を包んで新時代のスターとなったスレイドは、ステージ上で暗殺を偽装し、そのまま姿を消した。アーサーはグラムに夢中だった青春期を回想しつつ、スレイドゆかりの人を訪ね歩き、意外な事実にたどり着く……。デヴィッド・ボウイをモデルにした主人公やイギー・ポップを思わせるその友人のキャラクター、全編に散りばめられた新旧のナンバーなど、ロックファンをニヤリとさせる要素を盛り込み、時代を築いたロッカーのカリスマ性を描写。
冒頭に異端の作家オスカー・ワイルドを登場させ、いつの時代にも出現するアウトサイダーたちの強烈な個性を浮かび上がらせる。


分類で言うと青春映画になるんでしょうか? 
今で言うビジュアル系のはしり(?)とも言えるグラムロックの大スターは、誰がなんと言おうとデヴィット・ボウイ♪ とは言え、結構その世界が好きだった私としては、そんなに綺麗な世界でもなかったような・・・とか、汚いものにはふたをしたな?とか、またまた突っ込みどころはないではないです(笑)

けど、そんなことを抜きにしても、映画としてまず楽しめました。
なんと言っても音楽♪ 
特に何度となく出てくるステージは、その時代を知らない人でも十分に楽しめるでしょうし、後半にさしかかったころの『グラム・ロックの死』(だったかな?)のステージはカッコよくって、嬉しくなってしまいました。
若かりしころの血が騒ぐ~~~(爆)

ラストの意外な事実っていうのは、そんなに意外と言うか、期待しなくてもいいかも(笑) この手の映画だと、主人公が死んでしまうことが多いけど、そう言う意味では意外かも?w
アカデミー賞の衣装デザイン賞を取ったというデヴィッド・ボウイのような衣装や髪型など、ファション見てるだけでも楽しめました。突っ込みはまたの機会に・・・(笑)

監督・脚本:トッド・ヘインズ 
出演:ユアン・マクレガー/ジョナサン・リース・マイヤーズ他

Comment

Re: ベルベット・ゴールドマイン 

古い記事にコメントですみません。
実は私最近これを観まして・・
やっぱりゆーこさんの感想を観なくては思いチェックしに
きました。その当時を知る者としては思うところ色々ありますよね~~
ツッコミも聞きたいです・・笑
でも詳しくない私として音楽・ファッションともに楽しく鑑賞しましたわ。
ところで・・ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの舞台、こちらでは
山本耕史主演で2月に上演ですよ・ゆーこさんは三上版お気に入りよね。
今度はどんな感じかな・・気になりますよね・
私も一度経験したいのだけれど、浮きそう・・笑
  • posted by みみこ 
  • URL 
  • 2006.11/08 12:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ベルベット・ゴールドマイン 

>みみこさん
ユアンって歌がうまいですよね。
『ムーラン・ルージュ』でもビックリしたんだけど。
ビックリしたと言えばジャンルも凄い多岐に亘ってますよね。
随分前に見て一杯突っ込みを入れたかったんだけど、なんだったか既に忘れました(≧▽≦)
ただ当時はかなり乱れていたので美化してるな~って言うのは感じたんですよね(^^ゞ

ヘドウィグ~は山本耕史の舞台の写真見ましたよ。
大阪でもやるみたいだけどどうしよう~~~(^^ゞ
音楽とかグラムロックとか解らない友達も楽しんでいたので浮かないと思いますよ(笑)
映画よりも舞台の方がいいってもっぱらの評判ですよ~~~♪
  • posted by ゆーこ。 
  • URL 
  • 2006.11/08 13:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベルベット・ゴールドマイン

ベルベット・ゴールドマイン (1998  イギリス) 監督: トッド・ヘインズ 製作: クリスティーン・ヴェイコン 脚本: トッド・ヘインズ 撮影: マリス・アルペルチ 衣裳: サンディ・パウエ

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。