be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの瞳の光 

ぼくの瞳の光 

ぼくの瞳の光 / ルイジ・ロ・カーショ

ストーリー
ハイヤー運転手のアントニオはSF小説好きで、誠実な人柄から社長や同僚からの信望も厚い青年。
客を乗せている時の見慣れたローマの光景も、アントニオにかかると幻想的なSFの世界へ様変わり。ある晩、飛び出してきたリーザを轢きそうになったアントニオは、彼女の母マリアと知り合う。マリアは一人で多額の借金を抱え食料品店を経営し、娘を育てている。マリアに惹かれたアントニオはこの母娘を助けようと、マリアがサヴェーリオへの支払いに苦労しているのを知ると、彼女には何も言わず、サヴェーリオの運転手を買ってでる。だがマリアはリーザとの生活を守ることに精一杯で、アントニオの好意を素直に喜べない。そしてアントニオは外国人労働者を搾取するサヴェーリオに、次第に耐えられなくなってくる・・・。

このルイジ・ロ・カーショって若かりしジャン=ユーグ・アングラードを髣髴とさせるんです~。
憂いのある瞳かなぁ。要チェックです(^^ゞ

ハイヤー運転手のアントニオはSF小説好きで、誠実な人柄から社長や同僚からの信望も厚い青年。
客を乗せている時の見慣れたローマの光景も、アントニオにかかると幻想的なSFの世界へ様変わり。
ひょっとして自分が異星人だという危ない男の話?と思っていたら、なんとも素敵な話でした。

車の前に飛び出して来た少女リーザを轢きそうになったことでその母マリアとも知り合います。
アントニオはこのマリアに恋をします。
マリアは多額の借金をして冷凍食品の店を経営しながら娘を育てているのですが、別れた夫の両親からリーザの親権をめぐって訴えられたり、恋人とはうまくいかなくていつもギスギス、イライラしていたのです。
アントニオはマリアを助けるために、マリアの借金の相手サヴェーリオの運転手をして借金を軽減して貰うように頼むのです。
サヴェーリオの要求はエスカレートしていき、会社では代わりを頼まれればいつも気軽に引き受けるアントニオの仕事が段々と疎かになって来るのです。
ハイヤー会社の社長が「迷った時は人に聞け。聞くことは恥じゃない」と言うのですが、それはハイヤーの運転の事に擬えた、近頃、様子のおかしいアントニオを心配する父親のような温かい言葉。
アントニオの人柄からそのような暖かい人たちに囲まれた穏やかな生活が、1人の女性を愛することによって根底から崩れ去っていくかのように見えます。
マリアは荒んだ生活を続け、人を信用することも出来なくなっていて、アントニオの愛情も端から拒否するのです。
やがて、サヴェーリオの要求に疲れ果てたアントニオが全てを放棄し、タクシー会社を解雇され、マリアへの愛情も枯渇してしまうのです。
特に印象的だったのが、アントニオの表情の変化。
浮世離れしているようにすら見える欲のない穏やかな青年が、人を愛し、その人のために様々なことに巻き込まれる事により、やつれて荒んだ表情に変化していくのです。
サンドラ・チェッカレッリもいつもイライラして精神的に参っている様子がとってもリアル。
けど、ルイジ・ロ・カーショのアングラード様に通ずる憂いのある瞳と共に演技力も太鼓判♪ 
またまた気になる役者さんリストに追加ですぅ~~♪

監督:ジュゼッペ・ピッチョーニ
出演:ルイジ・ロ・カーショ/サンドラ・チェッカレッリ他

Comment

 

ゆーこ。さん、こんばんは。
リクエスト出してたら意外に早く届いて見ることが出来ました!!
これ、とっても不思議な雰囲気の映画でしたね。冒頭のナレーションからへ?って感じで(笑)
でもルイジの瞳は素敵でしたね。
こんな青年なら私だったら速攻受け入れるのになあ~(笑)マリアのぴりぴりしたムード、リアルでしたよね。こっちまで感染してきそうな。

アントニオがどうなっちゃうのか・・とっても心配でしたよ。
でもラストのシーンは、(最初につながっていく)いいシーンでしたね。

次は「輝ける青春」ですよ~!!
見つけてきたので!!(笑)
  • posted by 瞳 
  • URL 
  • 2008.05/01 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

おぉ!!! 

瞳さん、(*゚▽゚)/Bonjour♪
ふふふ♪
ロカーショさん祭り展開中ですね~~♪
私もロカーショさんを見つけた時には同じ勢いで嵌まり込みましたよ♪

このロカーショさんは確か、カポっちがハマっていた気がします。
この不思議な雰囲気が私よりもっとお気に入りだったようです。

『輝ける青春』は超大作ですが、見応え抜群で私は6時間と言う長尺は気にならなかったです。
素晴らしい作品なのでどっぷりと楽しんで下さいね~~~m(__)m
  • posted by ゆ〜こ♪ 
  • URL 
  • 2008.05/02 00:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。