be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボン・ヴォヤージュ

ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間 ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
イザベル・アジャーニ (2005/06/24)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ストーリー
1940年のある日。名声も地位も手に入れた大女優ヴィヴィアンヌは、かねてから付き纏っていたアルペルを誤って殺してしまう。小説家を目指す従兄弟のオジェに助けを求めるが遺体を運ぶ最中に事故を起こし容疑者として逮捕されるが、ヴィヴィアンヌを愛するオジェは盗んだ車に死体があったと嘘をつき服役するのです。
6月14日、遂にパリ陥落。フランス政府や民衆がボルドーへ疎開する中、ヴィヴィアンは愛人となった大臣ボーフォールの権力の中、ボルドーで戦争中とは思えない優雅な暮らしを手に入れていた。
服役していたオジェは、囚人のラウルと共に脱走に成功し、ヴィヴィアンヌを追ってボルドーへ。
列車で知り合った女子大生カミーユと恩師コポルスキ教授の保管する「重水」は原爆の元となる化学物質で、ドイツ軍に見つかる前にイギリスへ持ち出そうとしていた。
オジェと一緒にいたヴィヴィアンヌが大臣と一緒にいたことから、カミーユはオジェに渡航許可証を発行して貰うように依頼するのですが・・・

本当にオシャレな作品でした♪
自己中心的な大女優をアジャ様が演じるとは聞いていたのですが、この年齢不詳のアジャ様は本当に何でもやらかして下さいます♪
アジャーニ主演の、わがまま女優に振り回される男達の様子が戦争という背景の中で描かれているのかと思っていたのですが、思っていたよりはアジャ様は控えめです
自らの名声や地位を守るためなら、平気で嘘をつき、平気で泣き崩れます。女優ですからお手の物~♪
前から付き纏っていたアルペルが家に入り込み誤って殺してしまった時に、保身のために考えたのは昔から自分に好意を持っていた従兄弟のオジェ。
惚れた弱みでオジェが遺体を運ぶ途中、事故を起こし容疑者として逮捕されるのですが、車を盗んだだけで遺体が入っていたのは知らなかったとヴィヴィアンを庇い服役するのです。

興味深かったのは、1940年6月に、ボルドーのホテルに集結した政治家、上流階級、実業家、芸術家等々の部屋の争奪戦など、ドタバタともいえるシーンの中での小さな言葉の数々にクスクスと皮肉な笑いが起こったり、随所にもオシャレな笑いが散りばめられていて、気軽に楽しめるようになっています。
圧巻だったのは映像美。当時のパリやボルドーの街並み。疎開中の人や車で埋め尽くされた橋の上。
景色も綺麗だったのですが、アジャーニの衣装もとても素敵だったし、ヴィヴィアンのアパートが本当に素敵でした。
役者さんたちもみんながでしゃばらない感じで、それぞれにいい味を出しています。
パリ陥落の真っ只中、政治家は寝ずに会議している中、ヴィヴィアンのためなら何をおいても飛んでいくドパルデュー。
ルドワイヤンは、アジャーニとの対比のような存在で、白いブラウスにグレーのスカートにカーディガン。
清楚で正義感溢れるはつらつとした女性。
イヴァン・アタルは昨年のセザール賞で助演男優賞にノミネートされていたそうですが、悪事を重ねるゴロツキなのに、困っている人を見ると放っておけない熱血漢を好演しています。
ピーター・コヨーテを見ると、何か裏がありそうな気がするのですがやっぱりでした(笑)
この辺も最後まで興味をそそり、あっという間の2時間です。
ラストが本当に素敵でオシャレ♪
またまたお気に入りに追加作品が見つかりました~♪ 

監督:ジャン=ポール・ラプノー
出演:イザベル・アジャーニ/ジェラール・ドパルデュー/グレゴリ・デランジェール/ヴィルジニー・ルドワイヤン/イヴァン・アタル他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。