be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグノリア

マグノリア マグノリア
ジェレミー・ブラックマン (2006/07/19)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


ストーリー
「ブギーナイツ」のポール・トーマス・アンダーソン監督による感動の人間ドラマ。
死期を迎えた大物プロデューサー、彼と確執のある息子、プロデューサーの妻とその看護人、ガンを宣告されたTV人気司会者、彼に恨みを持つ娘、娘に恋する警官、過去の栄光にすがる元天才少年など、LAに住むさまざまな人間たちの24時間を描く。

ポール・トーマス・アンダーソン監督というのは不思議な監督ですね。
最近お気に入りの監督になりました(笑)

レンタルビデオ屋さんで見ていた時に、トム・クルーズ主演の話だと思っていて、今までは何故か通りすぎていて今回初めて見ました。

この映画は、主な登場人物が12人います。
その12人がそれぞれ重大な悩みを抱えていて、微妙に係わり合いながら進行するたった1日の話です。
それぞれにみな孤独で、愛を欲しているんです。
3時間と少し長めですけど、それぞれの人生を垣間見て少しずつ拘わっていくスタイルは、例えば今隣に住んでいる人も家の中では重大な問題を抱えていて、それをこっちが知らないだけ・・・という日常的によくある風景なのかもしれません。

みんな少しずつ愛情に飢えていて、それはもちろん自分にも原因がある場合もありますが、この話の中ではその愛情というのが家族愛に飢えているのが問題なのかもしれません。

一番身近で、こじれると一番やっかいなのが家族の愛情なのでしょう。
こういう話ではそれぞれの決着や、今後の希望などが見えてくるのですが、そのきっかけとなる出来事が彼等の住む街に起こります。
何故『アレ』なのかという疑問はあるのですが(笑)、私は面白いと感じました。
まだ若いP・T・アンダーソン監督の次回作が今から楽しみです♪

監督・脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ジェレミー・ブラックマン/トム・クルーズ他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。