be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチスティック・メン

マッチスティック・メン 特別版 マッチスティック・メン 特別版
ニコラス・ケイジ (2006/07/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


ストーリー
詐欺師のロイは極度の潔癖症。相棒フランクに勧められ精神科医の元へ通ううちに別れた妻や子供のことを聞かれる。精神科医の勧めもあり14歳になった娘と出逢った事により、家は汚れ、仕事についてくる娘に困惑を抱きつつ、やがてロイの心境に変化が現れてきて。。。

本人いわく芸術的な詐欺師のロイは極度の潔癖症。
家を完璧に磨き上げ、食事をしたら家が汚れるのでツナ缶をそのまま食べ、家の中では靴を脱ぎ、ドアは3度目に開ける(笑)

天才詐欺師は大きな山を踏まず、小さな詐欺を繰り返しプール付きの豪邸に1人で住んでいます。
時々潔癖症の発作のパニック状態を示すロイに、相棒のフランクは精神科医に通う事を勧めます。
精神科医に当時妊娠していた別れた妻や生まれていたら14歳になっているはずの子供に逢う事を話すうちに逢ってみようという気になったロイは、娘と再会を果たします。
母親と喧嘩した娘アンジェラが家に押しかけたことにより、ロイの生活は一変してしまいます。
チリひとつない部屋にはゴミが散乱。
しかも古物商だと言っていたロイの本当の仕事を教えて欲しいと言い出します。
娘への愛情を感じ始めたロイは大きな山を踏もうとしたことにより・・・・と、後は観てからのお楽しみ。

最初の頃のコメディータッチな様子。
相棒フランクとの絶妙のコンビ。娘アンジェラとの関わりなど、楽しく見ていましたがそれは後半への重要な布石。
サスペンスタッチの後半の展開とラストのロイの優しいまなざしまで、本当に良く出来た脚本だと思いました。

この3人が本当に巧い。
ニコラス・ケイジは言わずもがな。
サム・ロックウェルって実はあまりよく知らないのですが、この軽いノリの相棒の存在がロイを引き立てます。
それと『ホワイト・オランダー』でも大女優相手に見事に演じていた娘役のアリソン・ローマンの巧さ。
『ホワイト・オランダー』でも少女役でしたが14歳に見えるからびっくり。ローマンの存在感は、ニコラス・ケイジとも引けを取らないほどです。
これはネタバレをしてしまうと楽しみは半減してしまうのでとにかく騙されて下さい。
観終わった後は、少し心が温かくなることは間違いないです。

監督:リドリー・スコット
出演:ニコラス・ケイジ/サム・ロックウェル/アリソン・ローマン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。