be-in

映画館やDVD等で観た映画の感想を綴っています。 ネタバレが含まれることも多いのでご注意下さいねm(__)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドモワゼル

マドモワゼル

マドモワゼル 24時間の恋人 / サンドリーヌ・ボネール

ストーリー
クレールは製薬会社の営業でキャリアを積み、愛する夫と2人の子供と幸せに暮らしていたのです。会社のパーティーに出席した時に偶然が重なり出会ったピエール達、即興劇団のメンバーと行動を共にする事になるのですが、クレールの心の中にもピエールの心の中にもお互いに惹かれあうものがあったのです。
家族の待つ家に帰る汽車が出るまで24時間・・・

またまた公開当時タイトルに惹かれ観たいと思っていた作品です(^^ゞ
またもやお気に入りに追加の作品と出会うことが出来ました♪
実は、1回通しで観た後、もう1度最初から観たのですけど(笑)2度目に余韻に浸りながら観たらもっと良かったです(^^ゞ
クレールは愛する夫と2人の子供に囲まれキャリアを積んだ仕事も持っています。
夕飯の買い物をする姿も洗練された幸せそうな女性です。車に先に戻ったクレールは劇場のポスターを見つけます。そして幸福そうに少し微笑み、過去の思い出に浸っていくのです。。。
本当に偶然の出会いだったのです。ある日クレールは薬局でシェービングクリームを、ピエールは生理用ナプキンを買っていたのです。お互い種類を聞かれても解らない慣れない買い物。
そこでお互いにウィットに富んだアドバイスをし合い、ありがとうと言って別れたのです。それはほんの日常の些細な出来事だったのです。
その後クレールは会社のパーティーのため、トゥールーズからこの町に来ていて、余興の即興劇団のメンバーにあの薬局で逢ったピエールを見つけます。
ちょっとしたアクシデントやふとした忘れ物のせいで結局そのままトゥールーズの家族の元に帰るはずだったクレールは劇団のメンバーと同行する事になってしまいます。
あの不恰好な中途半端に大きな灯台を忘れてしまった事も、送ってもらうなり何なりその気になれば方法はあったはず。やっぱり何かを自分から求めている気持ちがあったのでしょうか。。。
同僚の引退のプレゼントに用意された灯台の置物。迷惑だったり忘れられたりするその灯台をラストシーンではしんみり眺める事になります。
夕方の電車に乗ろうと思ったら乗れたはず。けど、クレールは翌朝7時12分の電車までの時間をピエールとすごす事にしたのです。
説明はし難いのですけど、ウィットに富んだおしゃれな会話の数々。少し笑って、そして憧れにも似た24時間限りの思い出深いひととき。
うーん。久々に大ヒットのフランス映画らしいフランス映画です♪
ラストシーン。汽車を待つ間のほんのわずかな時間。別れを言うわけでもなく、見詰め合うわけでもなく、ただお互い大人でどうすべきかを解り合っていたのです。
本当に心憎いです~~。
劇場で公開されるはずの灯台の芝居はきっとクレールは観に行かないのでしょう。
内容はたぶん想像通り?! そういう風に映画を観た後色んなことを想像までさせてくれる・・・本当に素敵な大人のための大人の恋愛の話です。
こんな素敵な出会いは私にはなさそうですけど、やっぱりちょっと憧れてしまいます~(^^ゞ

監督:フィリップ・リオレ
出演:サンドリーヌ・ボネール/ジャック・ガンブラン他

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ブログ内検索

おみくじ~♪

カウンター

最近の記事+コメント

管理人ゆ~こ♪

ゆ~こ♪

Author:ゆ~こ♪
映画の感想はかなりネタバレしていることがありますのでご注意!

時々我が家の3ニャン達のドリフのコントのようなズッコケ話もご紹介致します。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

マウスを置いてみて♪

ブロとも一覧


■ ブログ名:にゃんこ日和

預りっ子クラブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。